体への負担を軽減する独自機能でランニングをサポートするブルックス新作

体への負担を軽減する独自機能でランニングをサポートするブルックス新作

体への負担を軽減する独自機能でランニングをサポートするブルックス新作の画像

100年以上もの歴史を持つアメリカのランニングシューズブランド・BROOKS(ブルックス)より、スピード系シリーズ「Launch」の新作「Launch 9(ローンチ9)」(1万2100円)が発売となります。

軽量で、日々のジョギングからレースまで、ビギナーからアスリートまで、幅広く愛用できることで人気のモデルがアップデート。また、関節への抵抗を少なくする独自のサポート機能を備えたバリエーションの「Launch GTS 9(ローンチ GTS 9)」(1万3200円)も同時発売となります。

「Launch 9」では、ミッドソール素材である ?BioMoGo DNA”を、前モデルの「Launch 8」から2mm増量。路面からの衝撃とスピードに応じて、衝撃吸収性が変化するBioMoGo DNAが、履き心地と走りの安定感を生み出します。増量し厚みを持たせたことで、さらにレスポンスを感じる走り心地となりました。

メンズの27cmで、片足232gという軽さも魅力。サイズ展開はメンズ 25.0〜29.0cm。ウィメンズで、22.0〜26.0cm。

こちらの「Launch 9」に、ブルックス独自のサポート機能?Guide Rails(ガイドレール)”を搭載したのが、スタビリティモデルの「Launch GTS 9」。

ブルックスは、長年にわたるシューズ研究の中で、ランニング時のフォームにおいて、関節に最も抵抗の少ない経路があることを発見。

その経路へと自然に導くために開発されたGuideRailsの機能により、筋力や関節に自信のない人、ランのビギナーでも、より安心してチャレンジできるシューズに。

サイズ展開は「Launch 9」と同様。メンズ27cmで片足244gとこちらも軽量。?Run Happy(すべてのランナーに走る喜びを)”、というブランドメッセージを掲げるブルックスらしいサポート機能。これからランニングを始めてみたい、というビギナーの方は「Launch GTS 9」から始めてみてはいかがでしょうか。

>> BROOKS

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆“趣味のラン”をしっかりサポート!快適に安定した走りを実現するデサントのランニングシューズ
◆路面を選ばず快適ランを実現するOn新作の魅力とは?
◆メレルの超定番シューズ「ジャングルモック」にスライドタイプが誕生!

関連記事(外部サイト)