ヤバッ!完全ワイヤレスとは思えないSFチックなデザインに一目惚れ

ヤバッ!完全ワイヤレスとは思えないSFチックなデザインに一目惚れ

ヤバッ!完全ワイヤレスとは思えないSFチックなデザインに一目惚れの画像

完全ワイヤレスイヤホンはスペックだけでなくデザインに至るまで、どれにしようかと選ぶ時間さえ楽しくなるほど多彩になっています。音質に関しては今やクオリティが高くて当たり前ともいえる状況だけに、攻めたデザインを備えた一本で自分なりの個性を耳元から演出してみる手は大いにアリといえるかも?

GravaStar(グラバスター)の「Sirious Pro War Damaged Yellow」(2万2000円)は、人気のハイブリッド完全ワイヤレスイヤホン「Sirious Pro(シリウスプロ)」の最新モデル。ハンドメイドで仕上げられた“ダメージイエロー”と、サイバーパンクな充電ケースがひと際目を引く大注目のモデルです。

カナル型のイヤホン本体に、7.2mm径D型&Knowles社製BA型の2種類のダイナミックドライバーを内蔵。低音のパンチ力と3Dサラウンドが表現するご機嫌のサウンドに加え、3種類のカスタムチューンモード(ゲーミング、ムービー、ミュージック)でテーマに合わせた音質をチョイスできます。スマホなどデバイスへの接続はBluetooth 5.2で、遅延が少なく鮮明、快適なサウンドを楽しめます。

人間の声からの音を強化しながら不要なバックグラウンドノイズをカットする“ENC(環境ノイズキャンセリング)機能”が、スマホ経由での通話時にクリアな音声を提供します。曲送りや戻し、音量調整や音声アシスタント、サウンドモードの選択など、各種操作は全てイヤホン本体に備わるタッチパネルで一元管理。

3サイズのイヤーチップ(付属)で、耳穴にジャストフィットする快適な装着感を得られます。イヤホン本体の素材は頑丈で傷に強い亜鉛合金が用いられており、IP5Xの防水性能で汗や雨などの水滴が気にならない設計。付属のネックレスチェーンと組み合わせることで、スタイリッシュな装着も実現します。

SFチックで個性的なデザインのイヤホンケースは、6個のRGB LEDライトやボトルオープナーの機能も搭載。イヤホン本体への充電機能も備えており、フル充電時で約4時間稼働するイヤホン本体への給電を約3回行うことができます。

3月25日から始まった先行販売では予定数が開始早々に完売するなど、予想に違わぬ大人気の様相を見せている「Sirious Pro War Damaged Yellow」。入手し損ねた方、またこのモデルに改めて興味を持たれた方は、今夏に予定されている一般販売でぜひ手に入れてください。

>> GravaStar「Sirious Pro War Damaged Yellow」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆超高音質DAPで名を馳せたAstell&Kern初の完全ワイヤレスは音に一切妥協なし!
◆どんな耳でも収まりがイイ!高音質でノイキャンも搭載したJBLのスティック型完全ワイヤレス
◆3980円と侮るなかれ!機能性バッチリな完全ワイヤレスが日本上陸!

関連記事(外部サイト)