G-SHOCK初のアパレルは"タフ”つながりのデニムだぞ!

G-SHOCK初のアパレルは"タフ”つながりのデニムだぞ!

G-SHOCK初のアパレルは"タフ”つながりのデニムだぞ!の画像

腕時計ブランドのG-SHOCKが、ブランド史上初のライフスタイルグッズを展開するプロジェクト・G-SHOCK PRODUCTSをスタート。シーズンごとの展開での第一弾として発表されたのは、なんとアパレルアイテムです。

G-SHOCKといえば、他の追随を許さないタフさが最大の特徴。第一弾では、タフの代名詞であるデニム生地にフォーカスを当てたアイテムが、セレクトショップ・BEAMSプロデュースのもと登場します。G-SHOCKファンでなくても見逃せない!

デニムといっても耐久性はさまざま。新アイテムでは、デニムの中でもより強靭な生地にこだわり、摩擦や擦り切れに強く、過酷なアウトドアフィールドでも機能を発揮する“CORDURA糸”を加えて織り上げた14ozのデニムが採用されています。

「CORDURA DENIM TRUCKER JACKET」(2万9700円)は、トラッカージャケットのディティールを踏襲しつつ、G-SHOCK着用時、袖をめくらずに時間を確認できるオリジナルデザインの“Watch window flap”が左右に備えられています。

フロントには、左右非対称にパッチポケットを配置。スマートフォンなどのガジェットを収納可能です。

「CORDURA DENIM JEANS」(1万9800円)は、ジャケットとセットアップで合わせてもよし。

オーセンティックな5ポケットパンツにガジェット用ポケットを加えた、機能的な“6ポケットパンツ”となっています。

「CORDURA G POCKET T-SHIRTS」(7700円)は、CORDURA糸を編み上げた、タフなヘビーウェイトポケットTシャツ。ややゆとりのあるイージーシルエットでラフに着こなせます。

ポケットには、G-SHOCKのアイコンである“G”マークをステッチングでデザイン。シンプルながらも、細部までこだわられたスタイリッシュな一枚となっています。

ジャケット・パンツは4月20日より、Tシャツは5月18日より発売予定。すべて一人一点までの限定販売なので、気になる人はぜひチェックしてみては?

>> G-SHOCK

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ハンパないタフさはそのままに薄くなったG-SHOCK「MT-G」
◆超ハイスペックG-SHOCK「MR-G」に初号機デザインが登場!これは気になる!
◆最上級G-SHOCK「MR-G」新作は戦国時代の“赤備え”がテーマ!

関連記事(外部サイト)