スマホのアプリを起動してなくても自動で計測結果を転送!

スマホのアプリを起動してなくても自動で計測結果を転送!

スマホのアプリを起動してなくても自動で計測結果を転送!の画像

健康管理には、体重・体組成計でのこまめな計測で自分のカラダを把握しておくことは欠かせません。使い勝手の悪い体組成計でついつい測るのをサボりがち、とならないためにも、体組成計選びは案外大事かも。

ヘルスケアブランド・Renphoの体組成計「スマート体組成計-Premium」(8980円)は、スマホの専用アプリをわざわざ起動せずとも自動で計測結果を転送する便利な機能を搭載。“体重計のある場所まで来たのにスマホ持ってくるの忘れた”、なんて取りに戻る必要もないし、計測した人を自動で識別する機能もあるので、“間違って父親の体重が記録されててビックリ”、なんてこともありません。のるだけでしっかりカラダの状態を記録できますよ。

Renphoのフラッグシップモデルである「スマート体組成計-Premium」。本体を自宅のWi-Fiに接続しておけば、スマホを介せず直接クラウドへ自動アップロード&保存します。Wi-Fiがない場合も、スマホとBluetoothで接続可能。データはグラフ化され、時系列による変化をグラフィカルに把握できます。

天面は全面に最新のITOコーティングによるガラスパネルを採用。従来の電極方式とは違い、あらゆる足のサイズに対応するので、より高精度の体組成測定が可能に。デザイン面でもスタイリッシュになっているので、インテリア性も◎。

過去の測定データから、のった人を自動で認識する機能も搭載。面倒な切り替え操作なども必要なく、通常の体重計と同様にのるだけで、家族全員のデータをしっかりと記録してくれます。

本体に搭載された液晶パネルは、体重、体脂肪率、BMIを表示。専用アプリ「RENPHO」はさらに詳しく、体重、BMI、体脂肪率、皮下脂肪、内臓脂肪、体内水分率、骨格筋、筋肉量、推定骨量、タンパク質、基礎代謝、除脂肪体重、体年齢など13種類の健康項目を確認・記録できます。また、データ連動機能により、他社の健康管理アプリ「Samsung Health」「Fitbit」「Apple health」「Google health」ともデータの連動が可能です。

“赤ちゃん測定モード”も搭載されており、大人の体重を測った後に、赤ちゃんを抱っこして計測することで、赤ちゃんの体重を自動で算出、記録してくれます。

せっかくの高機能な体組成計も、使い勝手がネックとなって測るのをサボっては本末転倒。のるだけ自動転送の「スマート体組成計-Premium」なら、日々の健康管理がラクにできそうですね。

>>Renpho

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆体重計に乗らなきゃ目覚ましアラームが止まらない!っていいアイデア!
◆GARMINの体重計で自分の健康状態をアプリで見える化しよう!
◆「おさぼり番号表示」があるから体重計測さぼってる人バレバレですよ!

関連記事(外部サイト)