Android TV搭載のシーリングライトプロジェクターで自宅が映画館に!

Android TV搭載のシーリングライトプロジェクターで自宅が映画館に!

Android TV搭載のシーリングライトプロジェクターで自宅が映画館に!の画像

おうち時間を楽しむアイテムとして近年注目されるようになったスマートプロジェクター。その中でもいまトレンドとなっている、部屋の天井に取り付けて使う、照明一体型のシーリングプロジェクターをご存じですか?

Anker(アンカー)が展開するスマートプロジェクターブランドNebula(ネビュラ)から、Android TV 9.0を搭載したシーリングプロジェクター「Nebula Nova」(9万9990円)が登場。Dolbyオーディオによる臨場感のあるサウンドで、自分の部屋がまるで映画館のようになりますよ!

直径約478×高さ約170mmのホールケーキ型のマシンが、スマートプロジェクターと照明とBluetoothスピーカーが一体となった「Nebula Nova」。工事などは必要なく、元々照明が設置されていた場所へ取り付けるだけ(対応シーリングなどの設置条件あり)。

投影できる画面の大きさはプロジェクターと壁の距離によって変わり、40インチ(約0.9m離れた場合)から最大120インチ(約2.1m離れた場合)までの投影が可能。付属のリモコンで、画面の歪みを補正したり、投影する位置を調整することもできます。

壁やスクリーンに映し出されるのは、昼間でもハッキリ見える輝度800ANSIルーメンの高精細映像。ワンタッチで自動ピント調整をしてくれるので、手軽にクリアな映像を楽しめます。

映像だけでなく音にもこだわっており、本格的なサウンドのDolbyオーディオを搭載。Bluetoothスピーカーとして音楽鑑賞にも使える、2基の10W高出力スピーカーから、臨場感のあるサウンドが部屋全体に降り注ぎます。

Android TV 9.0を搭載しているので、YouTube、Amazon Prime Video、Netflix、TVerなどのアプリをダウンロードして、さまざまな動画や映画を視聴可能。Android TV OS対応アプリのあるテレビチューナーとスマホがあれば、地上波のテレビ番組をキャストすることも。

もちろん、普通の天井照明として使うこともでき、点灯や消灯などの操作はリモコンに対応。ライトの明かりは、自然な昼白色や温かみのある電球色など、明るさ(最大6100ルーメン)や色温度(2700〜6500K)を細かく調整可能で、なんとカスタマイズの種類は100×100段階の1万通り!

照明、スマートプロジェクター、Bluetoothスピーカーがひとつになった「Nebula Nova」。天井に設置するからスペースを取ることがなく、一人暮らしの部屋にも最適。スマートプロジェクターの購入を考えていた人は要チェックです。

>>Anker

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆最高級グラフィックとサウンドを実現するゲーミングプロジェクター
◆コンパクトだけどハイパワー!映画の魅力を引き出す最大300インチの4Kプロジェクター
◆たためて運べる24.5インチモバイルディスプレイ! しかもプロジェクターとしても使えます

関連記事(外部サイト)