部屋に緑が欲しいけど枯らしちゃいそうならレゴって手もあるぞ!

部屋に緑が欲しいけど枯らしちゃいそうならレゴって手もあるぞ!

部屋に緑が欲しいけど枯らしちゃいそうならレゴって手もあるぞ!の画像

殺風景な部屋に植物を飾りたいけれど、水やりを忘れたり、逆に水をやりすぎたりして枯らしてしまいそう。フェイクグリーンを飾ってもいいけど、ただの造花ではなくインテリアとして、もうひと捻りほしい。そんな人にうってつけなのが「レゴ 胡蝶蘭」と「レゴ 多肉植物」(予想実勢価格:各6280円前後)です。

18歳以上を対象としたいわゆる“大人レゴ”のボタニカル コレクション第4弾、第5弾として登場した2つのアイテムは、組み立てる過程も作って飾った後も楽しめ、いつでも自分好みにアレンジできるのが魅力。

デザインオフィスに実際に置かれていた、本物の胡蝶蘭からインスピレーションを受けてデザインされたという「レゴ 胡蝶蘭」は、全608ピース。

組み立てると青い円筒形の花瓶から伸びる緑の茎に、白とピンクの大きな6つの花と開きかけの2つの花が咲いた胡蝶蘭の姿が完成。“幸福が飛んでくる”という花言葉を持ち、祝い事によく贈られる胡蝶蘭の華やかさが表現されています。

艶のある葉や、樹皮からできた土の上にまくバークチップからはみ出した根など、細部を再現している点にも注目。花や葉、茎、根などの配置や向きを変えたり、茎の長さを調節したりと好みにアレンジできるのもポイントです。

「レゴ 多肉植物」は全771ピース。サボテンやエケベリア、アロエなど、色や形、質感をリアルに再現した計9種類の多肉植物が個別のケースに入っています。それぞれの鉢植えを組み立てた後、自分のセンスでつなげて寄せ植えにしても良し、別々に飾っても良しという仕様。

部屋のインテリアや季節、気分に合わせてディスプレイでき、飽きがこないのも利点です。組み立て説明書は3冊に分かれているので、家族や友人と手分けして一緒に製作を楽しめます。

大人が程よく没頭して組み立てられるように設計されているため、つい集中してしまうこと請け合い。無心になって組み立てるうちに、心も体もリフレッシュできそうです。

「レゴ 胡蝶蘭」と「レゴ 多肉植物」は、5月1日より発売です。

>> レゴ公式オンラインストア

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆レゴだからこそだよね!BTTF3部作のデロリアンをすべて再現できるぞ!
◆1960年代のレトロなベスパをレゴで再現!これは飾りたくなる!
◆レアル・マドリードのホーム「サンティアゴ・ベルナベウ」をレゴで作ってみない?

関連記事(外部サイト)