紛失防止タグ付きで"どこいった?”を防げる収納力抜群のミニ財布

紛失防止タグ付きで"どこいった?”を防げる収納力抜群のミニ財布

紛失防止タグ付きで"どこいった?”を防げる収納力抜群のミニ財布の画像

ミニ財布といえば、サイズの小ささを追求するあまり、お金の取り出しに時間がかかったり、収納量を少しでも超えると閉じきらなかったりと、細かい部分で不満が溜まりがちなモノもあったりします。

そこで、あえて最小サイズを目指さず、最新の紛失防止機能を備えた新基準のミニ財布が「LIFE POCKET Mini Wallet3 Shrink」(6160円〜 4月25日現在)です。サイズは7.7cm×10cmとコンパクトながら、アナログとデジタルの技術が詰まったミニ財布です。

このミニ財布、紛失防止デバイス「MAMORIO(マモリオ) RE」の開発会社と共同開発。財布内の専用ポケットに「MAMORIO RE」を挿入し、スマホにアプリ「MAMORIO App」(iOS・Android対応)をダウンロードして登録すれば準備OK。財布がスマホから一定距離離れると、アプリがプッシュ通知でお知らせしてくれるので財布の置き忘れ防止に役立ちます。また、部屋にあるはずだけど見つからないという場合には、スマホのカメラをかざすとAR技術でどこにあるかを示す機能付き。ちなみに「MAMORIO RE」に使用する交換用電池は「CR2016」は100円ショップでも入手しやすく、電池寿命は約11カ月間と長く経済的です。

もちろん、財布としての収納力も抜群で、紙幣15枚、小銭15枚、カード13枚を収納可能。お札入れ部は大きく開くので会計時にもたつきにくく、レシートも一緒に収納でき、コインケースも大きく開くボックス型で出し入れがスムーズ。

カードは身分証明書など使用頻度の少ないカード8枚をポケットに入れられ、よく使うクレジットカードなどはカード収納部のスリットに2枚、札入れのスリットに2枚、小銭入れの裏のスリットに1枚収納できます。札入れのスリットには交通機関の非接触ICカードを入れておくと便利です。

また、SDカードや鍵、絆創膏など小物入れにもなるレザースリーブも付属。その上、オリジナルのRFIDブロックスリーブも付属しており、非接触ICカードのスキミング被害を防げます。

素材にもこだわっており、メインの革には柔らかく上品なシュリンクレザー、サブ素材の革には耐久性に優れたベジタブルタンニンレザーを使用。そして、負担のかかりやすい開閉用のスナップボタンには国産メーカーのHASI-HATO製品を採用。消耗の少ない良質なバネと、“パチン”という心地よい音が特徴的な良質なスナップボタンです。

使いやすさと収納力だけでなく、最新の紛失防止技術も備えたミニ財布です。

>> CAMPFIRE

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆あえてタブーに挑戦!出し入れしやすさを突き詰めたミニ財布
◆必要最小限な現金で生活するのに最適な極薄のミニ財布
◆こんなに薄くて小さいミニ財布なのに札も小銭もカードもちゃんと入ります

関連記事(外部サイト)