足にも地球にもやさしいAllbirdsのサンダルで夏の足元を快適に!

足にも地球にもやさしいAllbirdsのサンダルで夏の足元を快適に!

足にも地球にもやさしいAllbirdsのサンダルで夏の足元を快適に!の画像

汗ばむほどの初夏の陽気もちらほら出てきて、いよいよ本格的に衣替えが必要な時期になりました。半袖シャツやショートパンツを用意したあとは、足元も涼しく揃えたいところ。

今年の夏を共に過ごすサンダルを探しているなら、サステナビリティを根幹に据えるサンフランシスコ発のシューズブランド・Allbirds(オールバーズ)の新作、サトウキビから生まれたふたつのサンダル、「Sugar Zeffer(シュガー ゼファー)」(5000円)と「Sugar Slider(シュガー スライダー)」(6500円)をチェック!

「シュガー ゼファー」と「シュガー スライダー」には、高い反発性を誇り、優れたクッション性とトラクションを発揮する素材“SweetFoam”がベースに使われています。

サトウキビ由来のSweetFoamは、環境に配慮した素材を厳選して採用しているオールバーズを代表する素材。世界初のカーボンネガティブなグリーンEVAで、製品のカーボンフットプリント(製品を作るために排出されたkg CO2eのことで、あらゆる温室効果ガスの排出量を、 CO2の排出量に換算したもの)低減に寄与しています。

また2モデルとも、すべてのパーツに自然由来素材やリサイクル素材を採用したサステナブル設計で、特に「シュガー ゼファー」はオールバーズ史上最も低いカーボンフットプリントを実現しています。

「シュガー ゼファー」は日本の草履にインスピレーションを得ており、柔らかく軽量で足との一体感の高いデザイン。鼻緒部分には100%リサイクルポリエステルを採用したほか、指股で挟む坪の部分には滑らかで肌あたりの優しいマイクロスエードが使われており、 解放的な履き心地を味わえます。

カラーバリエーションはNatural Black、Blizzard、Buoyant Orange、Lux Beigeの4色展開で、Lux Beigeは6月中旬に発売予定。サイズはユニセックスで22~29cmが用意されています。

「シュガー スライダー」のアッパーには、端にバイオベースTPU(熱可塑性ポリエステル)を配したリサイクルポリエステル製のストラップを使ったアジャスターがデザインされており、グリップしやすく、より高いフィット感を実現しています。

カラーバリエーションは「シュガー ゼファー」同様、Natural Black、Blizzard、Buoyant Orange、Lux Beigeの4色展開で、Lux Beigeは6月中旬に発売予定。またサイズはユニセックスで22~30cmを用意。

また「シュガー ゼファー」「シュガー スライダー」とも、アウトソールの底面とフッドベッドにはプツプツとした隆起をヒョウ柄のように配しており、フィット感を高め、スムーズな足運びができます。

2モデルとも4月26日より店頭にて、5月3日よりオンラインストアにて販売開始です。今年の夏は環境に優しく、足にも心地よいサンダルで過ごしてみては?

>> Allbirds

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆今年の夏はザ・ノース・フェイスのスポーツサンダルで足元を涼しげに!
◆履けばふわっと“チルアウト” SHAKAの新作サンダルで足元からリラックス
◆一般医療機器としても登録されているリカバリーサンダルで疲れた足をケア!

関連記事(外部サイト)