自宅で電気で調理できるから“エレクトリック”なメスティンです!

自宅で電気で調理できるから“エレクトリック”なメスティンです!

自宅で電気で調理できるから“エレクトリック”なメスティンです!の画像

キャンプで味わうご飯はいつも以上に美味しく感じるもの。特に煮る、焼く、炊くができるアルミ製の飯ごう“メスティン(messtin)”は、専用のレシピ本が多く発売されているなど、定番のキャンプ飯グッズです。

キャンプ気分を自宅でも味わいたいなら、THANKO(サンコー)の電気クッカー「火要らずで卓上キャンプ飯「エレクトリックメスティン」」(6980円)が活躍しそう。メスティンと電動ヒーターがセットになっているので、火を使わずに安全に卓上キャンプ飯が楽しめるんです。

卓上調理が可能なエレクトリックメスティン。スープパスタやパエリア、ピラフなどのメスティン向きの料理を作れるのはもちろん、金属製のフタをフライパン代わりにすれば肉や卵も焼けます。

折りたためる取っ手付きで、調理後はそのままお皿代わりになる仕様。洗いものの手間が省けるだけでなく、そのまま食べることで、よりキャンプ気分が味わえます。

満水容量は1.4L、最大1.5合までの炊飯が可能。鍋サイズは幅176×高さ75×奥行136mmで、カレーなどのレトルトパウチがぴったり入ります。沸騰時間は環境により異なりますが、1Lの常温水で約15分が目安。

またメスティンの底や金属フタには、ヒーターに沿う形状の溝があり、加熱時にズレにくく効率的に熱を伝えられます。火力は本体側面にあるダイヤルで無段階に調整可能。ヒーター底面には100Vと220Vの電圧切り替えスイッチがあり、海外でも使用できます。

使用後の扱いやすさもポイント。メスティンと金属フタには、フッ素加工が施されているため、焦げ付きにくく手入れが簡単です。

保管時はヒーターをメスティンに入れ、ゴムバンドで蓋を固定して収納袋に入れれば、コンパクトに収納が可能。ガスを使わず、自宅で気軽にキャンプ気分を味わえるエレクトリックなメスティンを試してみませんか?

>> サンコー

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆変幻自在!ラージメスティンにも入る「ミニかまど」で簡単料理
◆グッドサイズな「琺瑯メスティン」で料理上手になれますよ
◆職人が手掛ける1.5mmの極厚メスティンはまさに一生モノ!

関連記事(外部サイト)