買い置き、作り置き、冷凍食品… スリムな冷凍庫があればどれも余裕で保存できますよ

買い置き、作り置き、冷凍食品… スリムな冷凍庫があればどれも余裕で保存できますよ

買い置き、作り置き、冷凍食品… スリムな冷凍庫があればどれも余裕で保存できますよの画像

家での食事が増え、買い置きの冷凍食品や作り置きが増えている昨今。以前より冷凍スペースの余裕がなくなってきたので、できればサブの冷凍庫がほしいけれど、置き場がない…。それなら、Hisense(ハイセンス)より5月中旬に発売される冷凍庫「HF-A16S」(予想実勢価格:7万円前後)をチェックしてみては。

容量168Lながら、限られたスペースに置けるスリムなデザインが特徴。一般的な冷蔵庫と同じ縦長の前開きタイプで、開け閉めしやすく庫内の食材を出し入れしやすいのもポイントです。

幅は52.1cm、奥行は62.6cm。上開きタイプの冷凍庫に比べて、省スペースで設置できるのが嬉しい点。高さ134.6cmの庫内は5段に分かれていて、168Lの食材を収納可能。これは容量約22Lの買い物カゴで換算すると、約5個分もの量になります。

最上段は、食材をスピーディに冷やせる冷却ステンレスプレート付きのスライド棚。下4段は、大・中・小と大きさの異なるクリア収納ケースを備え、食材の種類ごとに整理して収納できます。自動霜取り機能が搭載されていて、庫内をすばやく冷やせるファン式自動霜取りなので霜を取る手間がなし。

また、庫内全体の温度設定を、6種類のモードから切り替えられるのも特徴。冷凍機能は約-30℃の冷気で急速冷凍できる“低温冷凍”から、食材を凍らせつつ解凍せずに切ったりすくったりできる状態にする“ソフト冷凍”まで、5段階に調節できるほか、“冷蔵”モードにもできます。

これによって、夏は冷凍庫、冬はサブ冷蔵庫として使うなど、用途によって使い分けられます。温度モード切替などの各種設定は、ドアの前面に備えたタッチ式操作パネルで、ドアを開けずに設定が可能。

運転音は24dBの静音設計で、上面は電子レンジを置ける耐熱仕様となっています。

幅がスリムな冷凍庫。導入すれば、今まで足りなかった食材保存スペースの問題が一気に解決するかもしれません。

>> ハイセンス「HF-A16S」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆冷蔵室と冷凍室が同サイズ!ひとり暮らしでも冷凍庫は大きいほうが何かと便利!
◆スリムで省エネな冷凍庫で「作り置き」や「まとめ買い」がはかどります!
◆まとめ買いや作りおきにぴったりな縦長冷凍庫!解凍もできるって!

関連記事(外部サイト)