キヤノンがスピーカー!? しかもライト付き!? でもこれ音はかなりの本格派ですよ

キヤノンがスピーカー!? しかもライト付き!? でもこれ音はかなりの本格派ですよ

キヤノンがスピーカー!? しかもライト付き!? でもこれ音はかなりの本格派ですよの画像

このスタイリッシュな円筒形のスピーカー。ん? よ〜く見ると胴部分に見覚えのあるブランドロゴが!

キヤノンが新しく展開するブランド・albos(アルボス)から、第一弾プロダクトとなるスポットライト型のアルミスピーカー「albos Light & Speaker」(3万8000円〜 5月14日現在)がMakuakeに登場。このスピーカー、ただ音楽を聴くだけでなく、空間そのものを演出してしまうスピーカーなんです!

 

「albos Light&Speaker」は普通のライトではなく、スポットライトを搭載しているのがポイント。臨場感のあるサウンドとともに、スポットライトで特定の場所を照らすことで、その空間のみを切り取って雰囲気を演出してくれます。

たとえば、パートナーとのふたりの空間を照らして好きな曲を聴いたり、思い出の写真を照らして懐メロを流してみたり、睡眠前のひと時を手元の明かりとチルアウトミュージックでぼんやり過ごしたり。もちろん、読書灯として活用するのもアリです。

生演奏と錯覚してしまうような本格的なサウンドも魅力。1000分の1mm単位で削り出された共振を抑えるアルミのボディは、上部に中高域を担う最大出力10Wのフルレンジスピーカー、下部には低音を増強するパッシブラジエーターを搭載。

DSP(デジタルシグナルプロセッサ)によって、心地よく感じるようにバランスを調整された、クリアな中高音と重厚感のある低音が360度、部屋全体に広がります。なお、音源はBluetooth接続でスマホやパソコンからワイヤレスで流すことが可能です(有線接続は不可)。

本体上部のスポットライトは、ライト部(270度縦回転)、アーム部(前後に25度可動)、ボディ部(360度横回転)を動かすことで、光を照らす向きは自由自在。スッとスムーズに動かせるよう、その作りにもこだわっています。

ライトは白色と暖色の2色を選べて、それぞれ弱、中、強の3段階の調整が可能。全光束は約300ルーメンと明るいので、部屋のサブ照明としても活用できます。

本体サイズは直径約122mm、高さ約310mmとやや存在感はありますが、シンプルかつスタイリッシュなボディは、部屋のインテリアとしてもマッチ。カラーはアルミ輝きが上品なシルバーのほかに、シックな雰囲気のブラックも展開。

なお、バッテリー使用時の連続使用時間は、ライト点灯(強)のみで約8時間、音楽再生のみで約5時間、ライトと音楽再生の併用で約3時間となっています。

いつも過ごしている部屋も、音楽とスポットライトで普段とは違った空間へと変えてくれる「albos Light&Speaker」。テレワークの合間に自分だけの空間でゆっくりくつろげば、気分もしっかりリフレッシュされそうですよね。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆小さくてもパワフルなBoseサウンドは健在!防水仕様だからどんどん外に持ち出そう!
◆雰囲気も音も抜群!JBLのBluetooth対応スピーカーにあらゆる音を集約せよ!
◆天然素材を使ってるのにIP65の防塵防水!アウトドアにも馴染むスピーカーです

関連記事(外部サイト)