財布の新たなカタチが誕生!薄くて「細い」財布っておもしろい!

財布の新たなカタチが誕生!薄くて「細い」財布っておもしろい!

財布の新たなカタチが誕生!薄くて「細い」財布っておもしろい!の画像

キャッシュレス決済が浸透し、多額の現金を持ち運ぶ必要が薄れてきています。それに伴い、コンパクトなミニ財布に注目が集まっていますが、このたび新たな形状のミニ財布が登場しました。

それがバッグブランド SEALの「スーツな財布」(1万6500円)。薄さにこだわっている財布は多くありますが、さらに細さにもこだわるという少し変わった縦長の形状のミニ財布です。

この「スーツな財布」が目指したのは「長財布のように使いやすく、二つ折り財布のようにコンパクトな財布」。財布がかさばる要因である“厚み”と“幅”を抑えることで、スーツやジャケットの内ポケットやパンツのポケットなどに入れても膨らまず、シルエットが崩れないのが特徴です。

またバッグの中に入れておいても探しやすい形状で、厚みを抑えるためコイン入れとカードの収納部が重ならないようにしたり、革の重なりを極力減らしたりするなど工夫を凝らした構造となっています。

幅はカードの短辺とほぼ同じになるように設計。カード6枚・紙幣10枚・コイン30枚を収納した状態でも、サイズはW172×H64×D13mmとコンパクトで持ち運びしやすくなっています。ちなみに約55gと軽量で、フタは真鍮製のボタンで留める仕様となっています。

素材に使用されている本革には、イタリアのトスカーナ産ベジタブルタンニンレザー。化学物質を一切使わず、植物から抽出される渋成分タンニンでなめすという昔ながらの天然加工法(植物タンニンなめし)を用いています。この製法の革は、使い込むほどに味わいのある経年変化を楽しめるのが特徴です。

また、なめしに金属を用いていないため、金属アレルギーを持つ人でも安心して使用できます。財布のかさばりを防ぐ新形状のミニ財布なら、スーツスタイルでもスマートに現金を持ち運べそうですね。

>> SEAL

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆AirTagを入れられるポケット付き!収納力も十分な小さめLジップ財布

関連記事(外部サイト)