自分だけが聴こえる「枕の下スピーカー」でリラックスして眠ろう!

自分だけが聴こえる「枕の下スピーカー」でリラックスして眠ろう!

自分だけが聴こえる「枕の下スピーカー」でリラックスして眠ろう!の画像

音楽を聴きながら眠りにつきたい人もいるのでは。イヤホンやヘッドホンを装着したまま寝ると装着感が気になるし耳が痛くなるけど、スピーカーから音楽を流すのは周囲に迷惑がかかってしまいそうで避けたいですよね。

Y&Y STOREのミニスピーカー「Bonio(ボンニオ)」(5920円〜 5月18日現在)は、枕の下に置けば自分だけに音楽が聴こえるスピーカー。骨導音で音を聴く仕組みなので、周囲を気にせず最適な音量で再生しながら眠れます。クラウドファンディングサイト・GREEN FUNDINGにて先行予約受付中です。

音の電気的信号を振動信号に変換して、直接頭部へと伝導することで音を鳴らす“骨伝導テクノロジー”を採用した「Bonio(ボンニオ)」。

骨の振動によって聴く仕組みのため、イヤホンのように耳を塞ぐ必要がなく、また音漏れの心配もせずに、自分だけが聴こえる音楽を再生できます。

音の楽しみ方は2通りあり、Bluetooth接続でスマホからの音を再生する方法と、本体に直接microSDカードを挿入して再生する方法があります。1時間後または2時間後に自動停止する“睡眠モード”を搭載しているため、寝落ちしてもバッテリーの消費を抑えられる仕様。

サイズは111×28×厚さ12.5mmで、重さ38g。本体には電源ボタンや、音量調節と曲の切り替えを兼ねた+/−ボタン、microSDカード挿入口、充電ポートを搭載。バッテリーを内蔵し、付属のUSBケーブルで充電できます。フル充電時に連続で約6時間稼働、待機時間は約20時間なので、半日程度ならバッテリー残量を気にしなくてもOK。

骨伝導ならではの利点を生かしたミニスピーカー。好きな音楽を好きな音量で聴けば、リラックスして眠りにつけそうです。

>> GREEN FUNDING「Bonio」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆車内泊やキャンプ、昼寝でも!マット付き「ポータブル睡眠セット」で快適に眠ろう!
◆眠るだけで睡眠をデータ化できる電動リクライニングベッド
◆コンパクトで持ち運びラクラクな「エアウィーヴ」でキャンプや車中泊でも快適睡眠!

関連記事(外部サイト)