宇宙空間とサイバーパンクをイメージした手のひらサイズのBluetoothスピーカー

宇宙空間とサイバーパンクをイメージした手のひらサイズのBluetoothスピーカー

宇宙空間とサイバーパンクをイメージした手のひらサイズのBluetoothスピーカーの画像

最近のBluetoothスピーカーは、シンプルなものから少し珍しいものまで、よりどりみどり。とはいえ、こんなBluetoothスピーカーは今まで見たことがないのでは。

クラウドファンディングサイト・CAMPFIREで先行予約受付中の「MUZEN CYBERCUBE Premium(サイバーキューブ・プレミアム)」(1万1340円〜 5月19日現在)は、宇宙船にインスパイアされた手のひらサイズのBluetoothスピーカー。宇宙要素が組み込まれた近未来感のあるデザインとなっており、部屋に置くだけでサイバー空間を演出します。

高さ77.9×幅60.8×奥行41.2mmで、重さ約245g。ボディには高強度の電気メッキ亜鉛合金を使用。スマホとの接続はBluetooth 5.0で行い、最新のDSP技術やフルメタルキャビティレゾナンスにより、重厚感のあるフルスペクトルサウンドをしています。

スピーカーの外側には、今となっては懐かしいハンドスピナー付き。もちろん回せます。宇宙船のターボファンジェットをイメージしたというこのスピーカーの周りには、音に合わせて色が変化するLEDライトが付けられていて、サイバー感を演出。電源をオンにした時もサイバーな音が流れ、ボタン操作時にはクリック音が鳴るなど、徹底して宇宙空間やサイバーパンクといった世界観を感じられる仕様になっています。

本体に3.7V/1000mAhのリチウム電池を内蔵し、充電はUSB-Cポートで行います(USB-Cケーブルが付属)。約2時間でフルチャージとなり、最大で約10時間の連続再生が可能です。IPX5レベルの防水性能と、3つの照明モードがあるフラッシュライトも装備。カラーはギャラクシーグレーとプラネットホワイトの2色で展開されます。

ライブ会場のようなパワフルなサウンドが楽しめる、宇宙空間を想起させるスピーカー。未知との出会いに心をときめかせた子ども時代のワクワク感を思い出させてくれそうです。

>>CAMPFIRE

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆キヤノンがスピーカー!? しかもライト付き!? でもこれ音はかなりの本格派ですよ
◆会議室でも自宅でもオンライン会議にスピーカーフォンがあると結構イイぞ!
◆手のひらサイズで防水仕様!連れ出したくなるJBLの小型スピーカー

関連記事(外部サイト)