2022年の“イルクジ”は吹き出す水しぶきでできる虹がモチーフ!

2022年の“イルクジ”は吹き出す水しぶきでできる虹がモチーフ!

2022年の“イルクジ”は吹き出す水しぶきでできる虹がモチーフ!の画像

イルカ・クジラを通じて海や自然の魅力を届けるアイサーチ・ジャパンと、“Love The Sea And The Earth”というテーマのもと、1994年から毎年コラボモデルを発売しているG-SHOCK、BABY-G。“イルクジ”の愛称で根強い人気を誇るこのシリーズから、今年も新作が登場します。

2022年モデルとなるG-SHOCK「GWX-8904K-7JR」(3万4100円)とBABY-G「BGR-3000UK-7JR」(2万8600円)は、イルカ・クジラが噴き出す水しぶきによってできる虹がモチーフです。

爽やかなホワイトを基調に、ベゼルに施したカラフルな“レインボーIP”とミラー仕上げで虹を表現したデザインは、夏のコーディネートを華やかに演出してくれそう!

ベースモデルとして採用されているのは、メタルベゼルが際立つG-SHOCKの「GWX-8900」と、BABY-Gの「BGR-3000」。細やかな調整を重ねることで、虹のような多色のカラーリングが実現しています。レインボーIPは1点ずつ色味が異なるため、1点ごとに固有のグラデーションが楽しめるのも魅力のひとつ!

さらに、文字板のアクセントとして、「GWX-8904K-7JR」にはゴールドのリング、「BGR3000UK-7JR」にはホログラム調の3つリングがレイアウトされています。

両モデルとも、アイサーチ・ジャパンのロゴやイルカとクジラのイラストがバンドや遊環などにあしわわれているほか、バックライトを点灯すると、「GWX-8904K-7JR」にはクジラ、「BGR3000UK-7JR」にはイルカが現れる特別仕様。絶妙な遊び心がたまらない!

環境への配慮として、蛍光灯などのわずかな光でも駆動し、定期的な電池交換の不要な“タフソーラー”を搭載。また、パッケージには再生紙を使用した専用のボックスとコットン100%の巾着袋が採用されているなど、細部にまでサスティナブルなこだわりが感じられます。

“イルクジ”2モデルは、6月17日より販売開始予定です

G-SHOCK「GWX-8904K-7JR」「BGR-3000UK-7JR」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆八角形G-SHOCK「2100」シリーズにソーラー充電&Bluetoothが付いたぞ!
◆ハンパないタフさはそのままに薄くなったG-SHOCK「MT-G」
◆超ハイスペックG-SHOCK「MR-G」に初号機デザインが登場!これは気になる!

関連記事(外部サイト)