アウトドアでもコーヒーと音楽を。ハリオが手掛けるジェラルミン製スマホ用スピーカー

アウトドアでもコーヒーと音楽を。ハリオが手掛けるジェラルミン製スマホ用スピーカー

アウトドアでもコーヒーと音楽を。ハリオが手掛けるジェラルミン製スマホ用スピーカーの画像

折り畳み可能な「V60フラットドリッパー」をはじめ、アウトドアで使えるコーヒーギアを手掛ける、ハリオのアウトドアコーヒーブランド・Zebrang(ゼブラン)。今までのシリーズと同様にオールブラックに身を包んだ新たなギアはス…、スピーカー!?

オンラインショップのHARIO NETSHOP限定で発売されている「自音 〜電気を使わないスピーカー〜Zebrang」(1万9800円)は、その名の通り、電源不要のスマホ専用スピーカー。スマホを挿し込むだけで音を増幅し、クリアなサウンドを届けてくれます。

Zebrangがスピーカーを手掛けたのは、アウトドアで飲むコーヒーを最高の一杯にするために、ギア以外の要素にも目を向けたことから。「こだわりのギアを揃えたら、自分だけの“空間づくり”も楽しんでほしい」という想いで「自音」は作られています。

使い方は、スマホを挿し込み口(90×12.5mm)に挿すだけと簡単。スマホを挿すだけなので室内でもアウトドアでもどこでも使え、電源やペアリングのことを考える必要はありません。

幅115×奥行58×高さ36mm、重さ460gの本体には、アルミの軽さと強度を持ち合わせたアルミ合金・ジェラルミンを採用。このジェラルミンを削り出したボディがメガホンのような構造でスマホの音を増幅しつつも、不要な振動を抑制し、輪郭の際立ったクリアな音を鳴らします。

付属する“フタネジ”を閉めることで、音を鳴らす方向の操作も可能。正面方向のみに音を鳴らすこともできるので、キャンプ場や海水浴場など人が多い場面でも、周囲の人に配慮しながら音楽を流せます。

また、付属の“足ネジ”を取り付ければ、スピーカー下部の穴からケーブルを通してスマホを充電しながら使用することも可能です。

もちろん、スピーカー本体は機械ではないので水に濡らしても問題なし。サビてしまう可能性はあるので濡らしたまま放置するのはダメですが、汚れてしまったら丸洗いしてもOK。

自宅でもアウトドアでも、手軽にコーヒーブレイクをより上質な時間へと変えてくれる電源不要のスピーカー。Bluetoothスピーカーよりもコンパクトでバックパックの隅に収まるので、ソロキャンプのお供にもいいかもしれませんね。

>> 「自音 〜電気を使わないスピーカー〜」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆手のひらサイズで防水仕様!連れ出したくなるJBLの小型スピーカー
◆重低音ズンズン!しかも完全防水でアウトドアにもってこい!
◆キャンプでもHARIOのアウトドア用コーヒーギアで至福の一杯を!

関連記事(外部サイト)