大谷翔平、鈴木誠也、ダルビッシュ…選手グッズでMLB気分を満喫!【安くても傑作モノ】

大谷翔平、鈴木誠也、ダルビッシュ…選手グッズでMLB気分を満喫!【安くても傑作モノ】

大谷翔平、鈴木誠也、ダルビッシュ…選手グッズでMLB気分を満喫!【安くても傑作モノ】の画像

【安くても傑作モノ】
昨年はMVPを獲得するなど歴史的な活躍を見せたロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手。それだけにユニフォームやキャップ、さらには球場で配布されるグッズまで、さまざまなアイテムが登場している。今シーズンはそれらのグッズで大谷選手を応援し、メジャーを満喫したい。
*  *  *
スポーツグッズ専門店「セレクション」の岩田直道さんは、「アメリカのプロスポーツは、選手の活躍に比例してグッズが作られていくんです」と話す。日本のプロ野球では人気があれば新人でも多くのグッズが作られるし、全選手少なくとも何かしらのグッズが作られているはず。

「メジャーの場合、公認グッズは活躍に応じて、どんどん新商品が企画されます。それがアメリカのプロスポーツの特徴で、そういう意味で大谷選手は昨シーズン大活躍したので、かなり多くのグッズが作られました」

人気なのは球場で無料配布されるグッズだという。

「ボブルヘッドやクッションなど種類はさまざまですが、それらは当日そこでしか手に入らないため、レア度が高いんです。なかには高額で取引されるものも少なくありません」

試合での使用球も人気が高いと岩田さんは続ける。

「今はQRコードが付いているボールがほとんどで、どんな球種で何kmだったのかまで分かるようになっているので、コレクション性も高いです」

昨年はまさに獅子奮迅の活躍でMVPを獲得した大谷選手。今シーズンもさらなる飛躍を期待して、大谷グッズとともに活躍をサポートしたい。

セレクション ストアサブマネージャー 岩田直道さん
国内最大級のスポーツグッズ専門店「セレクション」のストアサブマネージャー。MLB、NBAなどアメリカ4大スポーツの選手やグッズはもちろん、スポーツ全体に深く精通している

 

 

【実使用&サイングッズ】
実際に選手が使用し、グラウンドの土などが付着したのが「実使用」グッズ。サイングッズは実際にサインをしたものはもちろん、サインを刺繍したものなどがある。

 
■なんと直筆サインが入った価値あるオーセンティックもの
ナイキ
「エンゼルス ユニフォーム 大谷翔平サイン入り オーセンティックジャージ」(27万5000円)

「オーセンティック」とは選手が実際に使用している品質のウエアのこと。これはさらに直筆サインが入った超貴重なもの。「これはMLB移籍初期のものですが、そのサインの年の活躍で価値も変わってきます」(岩田さん)

 
■球場の土や球種も分かる大谷選手の実投ボール
「大谷選手 実使用ボール」(110万円)

大谷選手が実際に使用したボール。日付はもちろん、投げた球場、球種、速度までもが記録してある。「QRコードが付属してあるのがトレンドで、それを読み込むとさらに詳しいデータが確認できます」(岩田さん)

 
【ショップ別注グッズ】
MLBグッズを製作するメーカーから公式に認定されたショップが作るグッズ。いわゆる“別注もの”のため、公式グッズと同じクオリティをもったものが手に入る。

 
■肩口のサインがポイント 二刀流デザインのTシャツ
ニューエラ
「MVP アメリカンリーグ2021 ショータイム 二刀流 Tee(カスタム刺繍バージョン)」(2万2000円)

MLB公式ウエアを作るブランド、ニューエラ製のコットン100%Tシャツ。大谷選手の愛称「SHO TIME」と、投打で活躍する姿がプリントされている。

 
■選手着用クオリティのキャップがお手頃価格で!
ニューエラ
「オールスターゲーム 2021 別注 オンフィールドキャップ」(9900円)

2021年のオールスターで選手が着用していたのと同様のキャップをストア別注で製作したもの。公式メーカー製のため、素材&刺繍のクオリティは折り紙付き。「本物と同じクオリティながらリーズナブル。コレクションに最適です」(岩田さん)

 
【球場配布&販売グッズ】
球場を訪れたファンに無料で配布される「球場配布グッズ」と、その球場でしか買えない「球場販売グッズ」。どちらも“数量限定”のため、必然的にレアものになる。

 
■祝・MVP記念!二刀流が描かれた記念ボール
ローリングス
「2021 ア・リーグ MVP エンゼルスタジアム 限定ボール」(7700円)

タイトル獲得後に記念グッズが発売されるのもメジャーリーグの特徴。これは昨年のMVP獲得を記念して作られた記念ボール。「二刀流なので投手と打者両方がプリントされていて、そのあたりも価値が高いですね」(岩田さん)

 
■ウォーホルデザインの激レア・ピロー
球場配布
「大谷顔ピロー」(3万3000円)

アンディ・ウォーホルにインスパイアされて作ったピロー。「配布グッズはこれを目当てに観客を集めるためのもの。顔がプリントされているということは、本当に人気のある選手の証です」(岩田さん)

 
■テレビ番組とコラボした限定ボブルヘッド
「ゲームオブスローンズ コラボ ボブルヘッド」(16万5000円)

人気テレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』とコラボした限定ボブルヘッド。「配布グッズは企業などとコラボして作られるのが大半。これはテレビ番組とコラボしたモデルなので、かなり珍しいグッズです」(岩田さん)

 
【人気定番アイテム】
選手グッズを手に入れたいなら、まずは定番アイテムから。価格は抑えられているものの、選手が着用しているのと同様のものもあり、気軽にメジャー気分が味わえる。

 
■着心地はもちろんバツグン!大谷選手が着ていたパーカー
ナイキ
「エンゼルス オーセンティック コレクション パーカー」(2万2000円)

主にベンチで選手が着用しているパーカー。着心地が良く動きやすいので普段着にも最適。「着用しているシーンが画面に映ると急に人気が高まるので、欲しいと思ったら即決をオススメします」(岩田さん)

 
■選手イラストが特徴の最新ブランドTシャツ
500 LEVEL
「大谷翔平 ロサンゼルス・ エンゼルス Tシャツ」(7700円)

MLBの“選手会”と契約している500 LEVEL製のTシャツ。選手がイラストで描かれているのが特徴で、アメリカでは普段着としても人気。「イラストなのでデザインの自由度が高く、ゲーム中以外のデザインもあるので、集めるのが楽しくなります」(岩田さん)

 
■選手着用キャップは定番中の定番アイテム
ニューエラ
「エンゼルス オーセンティック オンフィールド 59FIFTY キャップ」(5500円)

選手が実際に着用しているものと同クオリティのキャップ。通気性、速乾性などの快適性が高く、ファッションアイテムとしても人気が高い。「59FIFTYはサイズ調整機能がなく、約1cm刻みで自分にピッタリのサイズを選んで着用します」(岩田さん)

 

■ダルビッシュや鈴木誠也にも期待大!
メャーリーグで活躍した選手のグッズは多く作られるという話は前述のとおりだが、裏を返せば活躍して人気が出なければ“作られない”のもまた事実。しかしダルビッシュ選手は別格としても、MLBに挑戦中の他の日本人選手のグッズもしっかり存在する。

「公式グッズが作られる選手は1チームに大体10名ほどしかいません。ダルビッシュ選手は何度か移籍していますが、移籍するたびにグッズが作られているのはメジャーに認められている証拠です。また今年からMLBに挑戦している鈴木誠也選手のグッズがすでに存在しているのは、開幕からの活躍があってこそ。このままの調子をキープしてほしいですね。日本時代同様の活躍を見せている筒香嘉智選手にも期待しています」

一方でいまだに人気なのが、引退からすでに3年が経過したイチローだという。

「引退試合のボブルヘッドが作られたほか、実使用のグッズも変わらず人気が高いです。引退選手でここまで人気があるのはとても珍しいケースですね」

現役選手に人気が集中するかと思いきや、引退した選手もまだまだ人気とは。イチローはやっぱり偉大だった。

 
【人気定番アイテム】
■普段着にも使える落ち着いたカラーが人気
ナイキ
「ダルビッシュ有 パドレス ホワイト レプリカジャージ」(2万9700円)

昨年パドレスに移籍したダルビッシュ投手のレプリカユニフォーム。「やはり長年成績を残している選手のジャージは人気が高いですね。パドレスは落ち着いたカラーリングなので、普段着用に買われる方もいます」(岩田さん)

 
【人気定番モデル】
■現地公式ストアに発注したカスタムナンバーモデル
Fanatics Branded
「筒香嘉智 パイレーツ パーカー ネーム&ナンバー ミッドナイト プルオーバー」(2万3100円)

チーム公式ストアで背番号や名前が自由にオーダーできるカスタムモデル。「昨年、日本にいた頃のような活躍を見せた筒香選手には要注目です。今年は多くのグッズが作られそうです」(岩田さん)

 
【球場配布グッズ】
■限定1000体のみ 激レアのボブルヘッド
SGA
「ダルビッシュ有 カブス ボブルヘッド 2020」(2万7500円)

前所属先の時に限定1000体のみ作られたボブルヘッド。「すべてデッドストックになるので、かなり貴重なグッズになります。顔のクオリティも高いので、気になる方は即決をおすすめします」(岩田さん)

 
【人気定番モデル】
■プレミア必至!? メジャー1年目の鈴木誠也モデル
ナイキ
「鈴木誠也 カブス レプリカジャージ」(3万7500円)

開幕直後から好調を維持している鈴木選手のレプリカジャージ。「メジャーリーグはかなりの人気選手じゃないとジャージが作られないので、期待値の高さが伺えますね」(岩田さん)

 
<イチロー人気、いまだ衰えず!>
【球場配布グッズ】
■MLBでも珍しい引退記念のボブルヘッド
SGA
「イチロー ファイナルゲーム ボブルヘッド」(2万7500円)

2019年、東京ドームで引退を決め、スタンドのファンに向かってキャップを振る姿をフィギュア化。「かなりのレジェンドじゃないと、引退した選手のボブルヘッドは作られません。そういう意味でイチローは別格ですね」(岩田さん)

 
【実使用グッズ】
■汚れがリアルなバッティンググローブ
ミズノ
「イチロー直筆サイン入り バッティンググローブ」(22万円)

2018年、実際の試合で使用された貴重なバッティンググローブ。直筆のサインのほか、ゲーム中についた汚れも当時のまま。「引退した選手の使用グッズはこれ以上増えていかないので、かなり貴重なものになります」(岩田さん)

>> 特集【安くても傑作モノ】
※2022年5月6日発売「GoodsPress」6月号54-57ページの記事をもとに構成しています
<取材・文/今雄飛(ミラソル・デポルテ)>

 

【関連記事】

◆最新「WAVE RIDER 10」は野球がテーマ!たしかにミズノっぽい!
◆鷹?獅子?鯉?虎?ニューエラ×プロ野球のコラボキャップ、どれ選ぶ?
◆野球盤の進化がスゴすぎ!これなら大谷バリの変化球だって投げられそう!

関連記事(外部サイト)