度入りレンズも入れられる!スピーカー内蔵のメガネフレームで常に音のある生活を!

度入りレンズも入れられる!スピーカー内蔵のメガネフレームで常に音のある生活を!

度入りレンズも入れられる!スピーカー内蔵のメガネフレームで常に音のある生活を!の画像

メガネを常用している人にとって外出時の耳周りはなかなか大変。メガネを掛けているだけで耳に負担がかかるのに、さらに耳穴にイヤホンを装着して、さらにはマスクの紐も耳に掛かっていたりなど、耳周りは渋滞が起こりがち。そんなときにオーディオグラスがあると便利だと思いませんか? メガネのテンプル(つる)部分にスピーカーを内蔵しているので、メガネとイヤホンをまとめられるって寸法です。

そんなオーディオグラスの新製品「HUAWEI Eyewear」(3万2780円)は、フロントフレームの取り外しが可能なため、度入りのレンズに簡単に交換できるのがポイントです。

着脱式のフロントフレームは、度入りレンズやPC用のブルーライトカットレンズなどに簡単に変更しやすく、レンズは全国のOWNDAYS(オンデーズ)店舗にて有料で交換可能です。

デザインは、ラウンドフレームのボストン型からフルリムタイプ(Amazon限定)、台形のウェリントン型はフルリムタイプとハーフリムタイプの全3種類。いずれも軽量化にこだわっており、本体重量は約36.8〜38.8gと、前モデルよりも約5.4〜7.8g軽くなり業界最軽量クラス。長時間装着していても快適に過ごせます。

弾性ヒンジ部分は、フレームの変形を抑えるために着用時にフレームにかかる圧力を大幅に低減しており、テンプル部分は数千回の着用テストを繰り返すことで疲れにくいカーブや傾斜を実現しています。

テンプルに搭載されたセミオープンスピーカーは128mm?の大型振動板を搭載しており、高解像度のクリアなサウンドを楽しめます。また、指向性音響システムの搭載により音漏れを最小限に抑えるほか、周囲が静かな環境であることを検出すると自動的に通話の音量が下がるという機能もあり、プライバシー保護にもつながります。

さらに、テンプルに搭載された風切り音防止設計のマイクと、風切り音に強いダクト構造により、空気抵抗による風切り音を低減。その上で専用の風切り音検出モジュールとノイズ抑制モジュールによりノイズを低減させて、通話品質をクリアに保ちます。耳をふさがず疲れにくい設計は、長時間のオンライン会議などにも最適。

耐水性能はIPX4相当で、汗や水しぶき、突然の雨にも対応。USB Type-C対応の専用充電コンバータによるフル充電で約6時間の音楽連続再生と約4.5時間の通話が可能。10 分間の充電で80分の音楽連続再生を行えます。

他にも、テンプルのタッチセンサーで曲のスキップや音量調整、通話の応答・終了操作ができたり、装着検知機能によりメガネを外すと自動的に音楽を一時停止したり、3分以内に再び装着すると音楽再生を自動的に再開したりと、機能充実。

マルチポイント対応により、スマホとPCなどふたつのデバイスに同時に接続して、シームレスに切り替えられます。「EMUI11」以降のファーウェイ製スマホであれば「メガネを探す」で本製品を探し出せるという機能も。

普段から常にメガネを着用している人なら、これまでと変わらない生活の中に音楽が自然と加わることになるオーディオグラス。もちろんメガネを使っていない人にとっても、PC用グラス兼イヤホンといった感覚でも使えるなど、新しい音楽リスニングスタイルとして試してみたくなりますよね。

>>HUAWEI「HUAWEI Eyewear」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆パッと見はビジネスにも違和感のないメガネだけど自転車通勤にも最適なんです

関連記事(外部サイト)