人気14ブランドのMUSTなNEWスニーカーカタログ【2022SS新作フットウエア完全ガイド】

人気14ブランドのMUSTなNEWスニーカーカタログ【2022SS新作フットウエア完全ガイド】

人気14ブランドのMUSTなNEWスニーカーカタログ【2022SS新作フットウエア完全ガイド】の画像

【2022SS新作フットウエア完全ガイド】
人気ブランドの新作スニーカーをピックアップ。ブランドごとにデザインは様々だが共通して注目したいのは素材や機能性。リサイクル素材やオーガニック素材の使用、機能性に優れたソールユニットなど、中身にも優れたモデルが多いのが特徴だ。
*  *  *

【NIKE SPORTSWEAR】

■初代へのリスペクトを込めた新時代のエア マックスが登場!
「NIKE AIR MAX MOTIF」(1万8150円)
「エアマックス1」をモチーフにした最新作。初代へのリスペクトを込めながらも新時代の到来を予感させる仕上がりになっています(NIKE PR担当)

初代エアマックスを彷彿とさせるカラーリングやデザインに惹かれる新作エアマックス。懐かしさを感じさせるルックスでありつつも、機能面は現代風にアップデートされている。ミッドソールには幻のディテール、ビッグバブルを想起させる巨大なウインドウが配備された。

■人気のエアマックス90からリサイクル素材を使用した新作
「NIKE AIR MAX TERRASCAPE 90」(1万5400円)
リサイクル素材を20%以上使用しています。ソールの斑点模様は、製造過程で生じた廃棄物をリサイクルした素材に由来しています(NIKE PR 担当)

「ナイキ エア マックス 90」のアップデートモデル。スポーティなウーブンリップストップ素材を起用したアッパーは耐久性に優れていて、履き口にパットが入っているので、履き心地も良好。ホワイトを基調としたカラーリングが涼しげな印象を与えてくれる春夏向きの1足。

 
■最新スペックのシューズにブランドの伝統的カラーをON
「NIKE AIR MAX DAWN」(1万3200円)
柔らかいスエードと風通しの良いテキスタイルを使用しています。クッション性能も良く、快適に履き続けることができます(NIKE PR 担当)

ファッションとジョギングのどちらでも活躍が期待できる新作。アッパーは通気性に優れていて柔らかく、それでいて耐久性も抜群。現代的なシルエットと、ナイキの伝統的なランニングシューズを思い起こさせるカラーリングの融合が昔から知るファンにはたまらない。

 
■一度履いたらクセになる、まるで素足の履き心地
「NIKE FREE TERRA VISTA NEXT NATURE」(1万4300円)
ナイキフリーは素足のような履き心地の良さが魅力。ストリートでもトレイルでも、必要とするフィールドでご愛用ください(NIKE PR 担当)

メッシュ、ウェビング、合成スエードでアッパーを形成。落ち着きがあって合わせやすい配色で、ヒール部分の模様がPOPなアクセントに。ナイキフリー特有のフレックスグルーブ(アウトソールやミッドソールの溝)が自由な動きをサポートしてくれる。

 
■街中もリゾートも。1足あれば重宝する万能サンダル
「NIKE ONEONTA」(7700円)
厚みのあるソールなので、キャンプや海などのリゾートでも活躍します。曲線的なフットベッドにより快適に履くことができます(NIKE PR 担当)

軽量で丈夫なスポーツサンダル。着脱はフロントのストラップで行い、ヒールにドローコードを装備しているので、細かなフィッティング調整が可能。グリップ力に優れた凹凸感が強めのアウトソールは、ファッション面でも効果的なアクセントになる。

【New Balance】

■足元を爽やかに飾るオールホワイトでMade in UKの高品質を体感
「M991 TW」(3万1900円)
オールレザーのアッパーは英国製ならではの上質な素材。アッパー、ソールを同色でまとめ、スタイリッシュさを演出しています(PRシニアスペシャリスト 小澤さん)

ビジブルアブゾーブを搭載、990シリーズの第8弾として2001年に登場したのが「M991」。アッパー、ソールをホワイトで統一したカラーはこれからのシーズンにうってつけで、ショーツスタイルと好相性。グレーのNロゴがさりげないアクセント。

 
■レトロな雰囲気強めのMS327はニューバランスならではのカラーが豊富
「MS327 BM」(1万3090円)
ビッグNロゴは外側にだけ配置しています。ユニセックスでサイズ展開しているので、ペアでコーディネートを楽しむこともできます(小澤さん)

70年代にリリースされていたレーシングシューズをアレンジしたレトロなフォルムが特徴の「MS327 BM」。ガムソールがレトロな雰囲気を加速させ、ブルーの2トーンカラーが爽やかな印象を与えてくれる。この他にもブランドを代表するアーカイブカラーが揃っている。

 
■人気継続中のM5740から、あのモデルを彷彿させるカラー
「M5740 LLG」(1万5400円)
ピッグスキンヌバックとテキスタイルのコンビアッパーを、ブランドのヘリテージモデルを彷彿とさせるレガシーカラーで彩りました(小澤さん)

「574」のシルエットをベースに90年代の流線的なウェーブデザインとビッグNロゴで存在感のあるルックスにブラッシュアップされたモデル。昨年のデビュー以来、多くスニーカーファンの心を掴んでおり人気は今年も継続中。ニューバランス好きにはたまらないカラーリングも◎。

 
■レトロランの進化モデルは主張強めのディテールがポイント
「UXC72 SB」(1万3200円)
風合いあるスエードとメッシュを使用。“フューチャーレガシーパック”として、ユニセックスカラーで展開しています(小澤さん)

鮮やかなカラーリングのオレンジが目を惹き、スエードとメッシュの質感によりレトロな雰囲気に仕上がった「UXC72 SB」。オレンジ×イエローの配色が絶妙で、ビッグNロゴとラギッドなガムソールが、あっさりとしてしまいがちな春夏のスタイリングで足元に個性をつけてくれる。

【VANS】

■オーセンティックの新デザインは ミッドソールの中に注目!
「AUTHENTIC」(6600円)
アッパーは真っ白でソールのみ色が入っているバランスが可愛いです。皆さんがどんなコーディネートで合わせるのか見てみたいです!(ABC-MART 販売促進部 堀 江里さん)
 

ブランド定番の「オーセンティック」をアレンジ。キャンバス素材の無機質アッパーとは対照的なクリアオレンジのソールがインパクト抜群で、その中には人気のチェッカー柄が落とし込まれている。アッパーがシンプルな分、様々なスタイルに合わせることができそうだ。

 
■楽に履けてコーデの主役に最旬柄スリッポン
「CLASSIC SLIP-ON 98 DX」(9900円)
アナハイム ファクトリーコクションからリリースされている新作「スリッポン」。スリッポンは思い切った柄物がオススメです(堀さん)

アッパーはキャンバス素材で、タイダイ柄が全面にプリントされたインパクトあるデザイン。無地のTシャツなど、服装がシンプルな時に変化をつけるアイテムとしてオススメの1足。タイダイ柄は去年に引き続き人気継続中なので、ひとつは押さえておきたい。

 
■夏カラーの単色オーセンティックは環境に配慮したECO仕様
「AUTHENTIC」(7700円)
ECOがテーマの『オーセンティック』です。パキっとした色味のブルーは、これからの時期にピッタリです! 履いて気分も上げて下さい!(堀さん)

シンプルで夏らしいカラーの「オーセンティック」。アッパーはオーガニックコットン、アウトソールには天然ゴムだけを使用しており、農薬、石油、化石燃料などを排除した、地球に優しいスペック。環境に配慮しつつも、耐久性やグリップ力など、シューズとしての品質はキープ。

 
■シンプルながら“らしさ”満点合わせやすさとロープライスが魅力
「STANCE」(6050円)
サイドに入っているサーフラインがポイントです。ブラック、ベージュ、グリーンもありますので、お好みのカラーをお選びください(堀さん)

アッパーはキャンバスで、サーフライン部分にはレザーを使用。シンプルなデザインなのでデニムにもチノにも合わせやすくて、夏場はショーツとも好相性。気負わずに購入できる手頃なプライスなので、「使い勝手が良いスニーカーを低予算で買いたい」という方にもオススメ。

 
【adidas Originals】

■ジュエルが輝くスタンスミス最新モデル
「STAN SMITH」(1万3500円)
往年の名作、「スタンスミス」より2022年春夏シーズンの新モデルが登場しました。リサイクル素材を一部使用し、地球環境に配慮しています(アディダス プレスルーム 影山直也さん)
 

アッパーの50%がリサイクル素材でできた最新の「スタンスミス」。テニスコートに着想を受けたカラーとパイピング、ゴールドメタルのシューレースジュエルが 特徴的。誰もが知る定番モデルだからこそ、さりげないデザインの違いで周りと差をつけたい。

 
■注目のY2Kファッションから インスパイアされた新作
「ADI2000」(1万2500円)
2000年代初頭のカルチャーからインスピレーションを得た新しいモデル。色鮮やかなカラーは当時のゲーム機に着想を受けています(影山さん)

スエード、メッシュ、レザーを贅沢に使用したアッパーはぼってりとしたフォルムで、ソールはクラシックなラバーソールを採用。「20 年ぐらい前に出ていなかったけ?」と思える懐かしさを感じさせるルックスの新作スニーカーだ。

■80年代の名作バッシュがリサイクル素材で蘇る
「FORUM MID PARLEY」(1万6000円)
海洋環境保護に取り組むパーレイフォー・ジ・オーシャンズとの共作。パーレイ・オーシャン・プラスチックやリサイクル素材が使われています(影山さん)

80年代にバスケットシューズとして人気を博したモデルが パーレイ・オーシャン・プラスチックやリサイクル素材で蘇る。オリジナルと同様のミッドカットで、デザイン的アクセントも兼ねるアンクルストラップも健在。シュータンやストラップのロゴを見せるようにして履きたい。

 
■環境に配慮したこれからの時代のスーパースター
「SUPERSTAR PARLEY」(1万6000円)
こちらもパーレイ・フォー・ジ・オーシャンズとの共作。プラスチックゴミをアップサイクルした素材を一部使用した、今季の注力コレクションです(影山さん)

“アディダス オリジナルス バイ パーレイ”コレクションからリリースされる「スーパースター」。スリーストライプスなど随所に海岸や海沿いのコミュニティで回収されたプラスチックゴミをアップサイクルして生まれた素材、パーレイ・オーシャン・プラスチックを一部使用。

【CONVERSE】

■ゴアテックス素材のオールスター コレナラ雨ニモ負ケナイ
「ALL STAR 100 GORE-TEX OX」(1万6500円)
スニーカーの中が雨で濡れる心配が無く履ける、ゴアテックス素材の 「オールスター」です。雨の日も外に出るのが億劫じゃなくなります(PR 稲村苑子さん)

ゴアテックス素材をアッパーに採用したプレミアムな「オールスター」から、男ごころをくすぐるオリーブカラーが新登場。カップインソールのリアクトを搭載した「オールスター 100」がベースとなっているので履き心地も優秀。見た目は昔のままだが、機能面が大きく進化している。

 
■深みのある色合いで高品質の日本製 大人のためのワンスター
「ONE STAR J」(2万4200円)
深みのあるネイビーがグッとクラシック感を際立たせて格好良いです。アメカジだけでなく幅広いコーディネートで合います(稲村さん)

メイド・イン・ジャパンの「ワンスター」。トレンドカラーとして注目のミッドナイトブルーのレザーアッパーをベースに、ホワイトを差したクラシック感溢れ出るデザイン。飾りテープやヒールラベルのロゴ、織ネームも同色で仕上げている。

 
■履くシーンを選ばないスグレモノの水陸両用サンダル
「MSD CP」(9900円)
街履きする時はソックスと合わせるのもオススメ。これからの季節は海や川など水辺で活躍する、頼もしい1足です(稲村さん)

コンバース キャンピング サプライからタウンユースでもアウトドアでも使えるサンダルが登場。アッパーはシンプルでソールにボリュームがありミリタリーライクなデザイン。水が浸み込みにくくて通気性に優れたメッシュをアッパーに採用している点もギア好きにはたまらない。

 
■ネオン×ヴィンテージ 足元の色で気分を上げる
「ALL STAR US NEONCOLORS OF HI」(8250円)
発色の良いアッパーとヴィンテージライクな佇まいが目を惹くアイテムです。カラフルな アンクルパッチが可愛くてポイント!(稲村さん)

80年代に発売されたネオンカラーの「オールスター」をヴィンテージ感のあるディテールにこだわった「U.S. オリジネーター」のスペックで再現。オレンジ、イエローの 2 色展開でどちらも存在感抜群。今の季節は足元のカラーで気分を上げていきたい。

 
【PUMA】

■発表から50年以上色褪せない永遠のクラシック
「SUEDE CLASSIC XXI」(9790円)
プーマのアイコン的存在「スウェード」から新色が登場。キレイめカジュアルなコーディネートに存在感をプラスできます!(プレス 澤田彩香さん)

ブラックをベースに、オレンジにも赤にも見える絶妙なカラーで配色。白のファットシューレースが付属し、ストリート感を強めたいなら変えるのもオススメ。スタイルは変わらなくても素材や履き心地など品質は向上しており、新色を見る度に履きたくなる不変の1足だ。

 
■象徴的柄をまとった80sの名機がアレンジを加えて復活
「SLIPSTREAM LOW RETRO SNAKE」(1万1000円)
スリップストリームのライフスタイルモデルがベース。オリジナルでも人気だったスネーク柄は、現代風にアップデートして使用しています!(澤田さん)

1988年リリースの名作「スリップストリーム」が、35周年のアニバーサリーイヤーを迎える今年、現代風にアレンジされて復活。トゥやヒール部分に使われているスネーク柄は、プーマを代表するテキスタイルで存在感抜群。スタイリングの主役になる1 足だ。

 
■90年代の伝説的テクノロジーが優れた履き心地を実現
「BLAZE OF GLORY REVERSE PREMIUM」(1万6500円)
トライノミックテクノロジーはプーマの独自技術。クッション性、柔軟性、安定性という3つの要素で快適な歩きを実現しています(澤田さん)

90年代に一大センセーションを巻き起こしたトライノミックテクノロジーを搭載。スタイリッシュなシルエットで、プラパーツがアクセント。シュータンはアッパーと一体になっていて、足にフィット。軽さに優れたミッドソールにはシリーズを象徴する三角形のロゴが表されている。

 
■ゴアテックスを使用 雨に強い強化版スウェード
「SUEDE VTG GTX」(1万6500円)
「スウェード」からゴアテックス素材のモデルが登場しました。防水スエード素材なので、これからの梅雨の季節にぴったりです!(プレス 澤田さん)

「スウェード」の素材アレンジモデル。ゴアテックスの防水スエード生地により耐水性が向上し、急な雨でスニーカーがビッショリになったり、泥で汚れたりするリスクを軽減。可愛らしい丸紐の他に、白のファットシューレースも付属。シュータンのプーマキャットも印象的だ。

【PATRICK】

■ブランド誕生130周年記念 往年のテニスシューズをリモデル
「SUOMEN」(1万7600円)

 

80年代にリリースされたテニスシューズをベースに、当時のレトロな雰囲気を残したまま現代風にアップデートしたアニバーサリーモデル。アッパーに使われているホースレザーは質感がよく、柔らかくて足なじみが良い。上品な印象を与えてくれる大人のスニーカーだ。

【PRESS COMMENT】

シンプルなデザインながらも、ブランドのアイコンでもある2本ラインをしっかりと見せている、パトリックらしさのあるモデルです(マーケティング室 金子さん)。

 
【Spring Court】
■風合い豊かで優しい色味 飽きが来ないシンプルさも魅力
「B2 HEAVY CANVAS」(1万4300円)
オーガニックコットンを採用した 豊かで優しい色合いのアッパーなので、様々なコーディネートに合わせやすくてオススメです(PR01. プレス 佐々木詩乃さん)
 

GOTS認証のオーガニックコットンがアッパーに使われていて、風合い豊かなナチュラルカラーとアッパーの質感が 好相性。シンプルなデザインで飽きることなく履き続けられる1足。ジェンダーレスなサイズ展開で、落ち着いた印象のカーキも販売されている。

 
【Panther】
■スピングルカンパニーとの共作は大人が惹かれる渋い配色
「PANTHER GT-VC」(1万9800円)
スピングルカンパニーとの協業で、バルカナイズドスニーカーを制作。クラシックで渋い見た目、あまりみないカラーがこだわりです(デザイナー 矢作理之さん)

アッパーはスエードでサイドラインはスムースレザー。ガム色のソールで70〜80年代のクラシックな雰囲気を演出。シュータンやライニング、足入れの良さなど細部にまでこだわりが詰まっており、インソールには「manufactured by SPINGLE COMPANY」とプリント。

 
【SOUCONY】
■果物から作られたリサイクル素材をアッパーに使ったスペシャルなジャズ
「JAZZ 81」(8690円)
爽やかな配色もあって、これからの暑くなる季節にも合わせやすいと思います。シュータン部分に配したパイナップルもポイントです(ABC-MART 販売促進部 堀 江里さん)

投棄されたパイナップルから作られた、パイナテクスと呼ばれるリサイクル素材をアッパーに採用したスペシャルパッケージ、“RFG(RUN FOR GOOD)パック”の1足。ブランドを代表するランニングシューズであるこの「ジャズ 81」以外に、定番の「シャドウ 6000」「ジャズ コート」もラインナップしている。

 
【UGG】

■ボリュームある見た目と反比例する軽さと歩きやすさ
「CA805 V2 NUBUCK」(2万3100円)
せりだしたヒールのソールとレイヤーデザインの配色美が特徴です。見た目とは裏腹の軽さと足運びのスムーズさに感動したとの声も多数(PR マネージャー 山中キミさん)

アグのスニーカー特有のボリューム感溢れるシルエットで、ロングとショート、どちらのボトムスにも合い、スタイルの主役になる1足。軽さとクッション性、反発性をもたらすトレイドライト・バイ・アグのソールを採用しており、一日中履いても疲れにくく、快適な履き心地をキープできる。

 
【SUPERGA】
■現代仕様にアップデートされたイタリア軍供給モデル
「2390-MILITARY 7 EYELETS」(7920円)
アイレットの数が増えてノーズが伸びたことで、よりスタイリッシュなルックスで履けるようになり、コーディネートの幅が広がりました(プレス 藤田貴久さん)

イタリア軍へ供給していた「2390」をベースに製作されたモデルで、クッショニングの向上、軽量化など現代仕様にアップデートが施されているので履きやすい。ワントーンのホワイトに清潔感があり、トゥガードやガム色のソールがアクセントになっている。

 
【Reebok CLASSIC】
■2012年以来の復刻! 待望の声が多かったベリーが登場!
「INSTAPUMP FURY 95」(1万9800円)
多くのスニーカーヘッズのリクエストを経て10年ぶりに復刻しました。ダイヤモンド型のプルタブシュータンがカッコいい!(プレス レオジャックスさん)

「インスタ ポンプフューリー」のオリジナルカラーの中で、今も根強い人気を誇るベリーが久々にリリース。本作は後期型の原型になったプロトタイプのデザインを採用されている。主張が強いカラーリングのポンプフューリーは、春夏のスタイリングで主役になるアイテムだ。

 
【WALSH】
■ブランドの誇り高い伝統と職人の技巧を注いだ新作
「TEMPEST」(3万800円)
レザーの質感が良くて、発色もとても鮮やか。カラーのコントラストがはっきりしていて、上品でかっこよく仕上がっています(営業担当 坂上暢康さん)

ウォルシュが持つ靴作りの伝統や職人の技巧を注ぎ込んで製作されたハイエンドモデル。アッパーに使用した英国製の上質なスエードとレザーは物の良さを感じさせる質感で、洗練されていてエレガントなデザイン。コーディネートを選ばずに着用できる履き回しやすさも魅力だ。

 

>>?特集【2022SS新作フットウエア完全ガイド】
※2022年5月6日発売「GoodsPress」6月号96-101・104-107ページの記事をもとに構成しています
<撮影/大村聡志、河野優太 取材・文/NOHOHON PRODUCTION>

 

【関連記事】

◆レザーなのに軽い!スニーカーだから履き心地◎!それってビジカジにピッタリ!
◆日本が誇るロングセラースニーカー「パンサーデラ」がリニューアルで履き心地アップ!
◆サンダルだけどスニーカー!KEEN「ユニークスニーク」に新カラー登場!

関連記事(外部サイト)