タウンユースで活躍する最新アウトドアスニーカー6選【2022SS新作フットウエア完全ガイド】

タウンユースで活躍する最新アウトドアスニーカー6選【2022SS新作フットウエア完全ガイド】

タウンユースで活躍する最新アウトドアスニーカー6選【2022SS新作フットウエア完全ガイド】の画像

【2022SS新作フットウエア完全ガイド】
自然環境での使用を想定して開発されたアウトドアスニーカーは、機能性が最大の魅力だ。ここではその進化するテクノロジーに注目しつつ、タウンユースで活躍するデザイン&機能性を備えた6モデルを紐解く。

 
1. 新開発のブレードテクノロジーが反発力を生み出し、歩行性能アップ
SALOMON
「OUTPULSE MID GORE-TEX」(1万7600円)

今や、ファッションシーンでも注目を集めるサロモン。こちらは、アウトドア・スポーツブランドならではの技術を駆使して誕生したミッドカットタイプのハイクシューズ。

その名の通り、アッパーに防水透湿性に優れたゴアテックスを搭載し、悪天候の日であっても濡れ蒸れ知らず。重ねて注目すべきポイントは、新開発のブレードテクノロジー。ミッドソールに組み込まれたエナジーブレードが効果を発揮し、山道でも望外の歩行性能を実現する。

同じく新開発のフューズサージ フォームを採用した船底形状のソールも相まって、推進力を向上。スタイリッシュな見た目と機能性を高次元で融合した、まさにアウトドアとタウンの両シーンで活躍する1足と言える。

 
▼STYLING CHECK!
タウンユースにおいても使いやすいハイクシューズに合わせて、全身をオールブラックに。モダンなシルットにアップデートされたというパンツとゴアテックス搭載のアウター&シューズなら、憂鬱な雨日でも快適に過ごすことが可能だ。

2. 着地時の衝撃から推進力を生み出す革新的テクノロジーを搭載
THE NORTH FACE
「Vectiv Taraval FUTURELIGHT」(1万7600円)

タウン・ユースにおいても評価の高いザ・ノース・フェイスのスニーカー。今回ピックしたのは、独自研究開発した稀代の防水透湿素材フューチャーライトを使用した、梅雨時にも嬉しい注目作。ミクロ単位のポリウレタン繊維を吹き重ねたナノフィルム状の防水透湿素材が。梅雨のシトシト雨や夏のゲリラ豪雨をシャットアウト。

また、本モデルを語る上でハズせないのが、ソールユニットに革新的テクノロジーのベクティブを採用している点だ。3DTPUプレートと快適なクッション性を確保する圧縮成型EVAミッドソールが生み出す履き心地の良さに加え、“足が勝手に進む”とも評される走行性能は、一度吐けば思わず感動。ぜひ自分の足で味わっていただきたい。

 
▼STYLING CHECK!
手ぶらでアウトドアを存分に楽しめるよう収納力の高いベストを中心に、チェックシャツとデニムで組み上げたアウトドアスタイル。梅雨時期にも活躍するシューズ選びはタウンユースにもしっかりと対応。鮮やかな挿し色も効いている。

 

3. ニット構造とスピードレースでストレスのない脱ぎ履きを実現
MAMMUT(マムート)
「Aegility Pro Mid DT Men」(2万1450円)

ハイキングとトレイルランニングの中間であるファストハイキング用シューズとして開発。マムート独自の防水素材とニット構造、スピードシューレースの採用による高い機能性が見所だ。

 
4. 動物性由来の素材を一切不使用ヴィーガンフレンドリーな1足
MERRELL(メレル)
「Embark Lace」(1万3200円)

メレル専用のビブラムエコデュラソールを搭載しつつ、シューズ全体をサスティナブル素材で構築。着用時の“快適性”に重点を置いて開発されており、履けば心も身体も快適に過ごせる。

 

 

 
5. 防水透湿機能アウトドライを搭載フィールド不問のマルチ機種
Columbia
「SABER V MID OUTDRY」(1万3970円)

2006年の日本販売開始以来、人気を博してきたトレッキングシューズ「セイバー」が大幅アップデート。機能性も向上し、多様なアクティビティと様々なフィールドを越境して活躍する。

 
6. リサイクル素材で環境に配慮したジャパンリミテッドモデル
Timberland
「Field Trekker F/L」(1万2100円)

ティンバーランドの代名詞であるウィートカラーのアッパーを採用した、汎用性の高いアウトドアスニーカー。汚れに強く履き心地良好。トレッキングは当然ながら、タウンユースにも持ってこい。

 

 

>>?特集【2022SS新作フットウエア完全ガイド】
※2022年5月6日発売「GoodsPress」6月号108-111ページの記事をもとに構成しています
<撮影/大村聡志、河野優太 取材・文/NOHOHON PRODUCTION>

 

【関連記事】

◆防水透湿な地下足袋型スニーカーでしっかり地面をグリップ!
◆シンプル&上品な国産スニーカーが防水になってソールも交換可能に!
◆厚底&アウトドアというスニーカー界の旬をダブルで備えたメレルの新作!

関連記事(外部サイト)