街で履けるウォータープルーフスニーカー7選【2022SS新作フットウエア完全ガイド】

【2022SS新作フットウエア完全ガイド】

防水素材のアッパーやグリップ力に優れたソールなどを搭載した、梅雨に向けて備えあれば“嬉しいな” の7モデルをご紹介。街中で浮かないデザイン性の高さにも注目してもらいたい。

*  *  *

スタイリスト 牧田悟志さん
幅広いジャンルを常にリサーチしており、リアルクロージングを意識したスタリリングが武器。メンズファッション誌を中心に活躍中

■ 1. 顔立ちはクラシカルなのにアッパーはしっかり撥水加工済み
ヴィンテージスニーカー好きにはたまらないこのガムソールとアッパーのカラーリング! クラシックで洒落た雰囲気が素敵です(牧田さん)
CONVERSE
「BIGCSFOX」(6600円)

1950年代以前のデザインをアレンジして展開されるBIG CLINEから。トウキャップやサイドテープに凹凸の意匠を落とし込むことでクラシカルな雰囲気を漂わせつつ、撥水加工を施したアッパー素材で急な雨にも対応。E.V.A.インソールで軽くクッション性も文句なし。

■ 2. 作業用ゴム長靴をデイリーユースに! 完全防水仕様のワークブーツ
アッパーアウトサイドのモデル名などがプリントされたプロダクトデザインが好きです。ゴム長靴ではなく、ファッションアイテム!(牧田さん)
MOONSTAR
「810s/MARKE」(6600円)

作業用長靴をベースに、片手で調節可能なバックルベルトを装着。着脱のイージーさは保ちつつ、フィット性を高めるシルエットへと改良し、底面を吸盤状にすることで防滑性を高めたサクションソールも効果的。スタイリッシュな顔立ちで、コーデを問わず使える1足。

 
■ 3. ONとOFFの両シーンに対応するアクティブ系 ビジネスマンの味方
ソール側面の穴から湿気を逃がすという構造もユニーク。見た目だけでなくムレ解消に効果抜群。暑くなる時期に嬉しいですね(牧田さん)
REGAL
「44AL BB」(2万4200円)

アウトソールの側面に開口部を設けたゴアテックスサラウンドプロダクトテクノロジーにより、シューズ内部に溜まる熱や湿気を外へと放出。雨の日でも優れた透湿性を発揮する。また厚底デザインのソールもクッション性を発揮するだけでなく、高い屈曲性に裏付けられた、歩きやすさもポイント。

 
■ 4. ミニマルなデザインに防水性を徹底追求さりげなくビズスタイルの足元に
定番『パンチ』のウォータープルーフモデルです。このシンプルで大人が気軽に履けるデザインでありながら防水というのが有難い!(牧田さん)
PATRICK
「PUNCH-WP」(2万3100円)

防水機能を有したレザーとライニングの間に透湿性防水生地をサンド。その上、シューズ本体とソールの間にも透湿性防水フィルムを貼り、各パーツの縫製には撥水糸を使用する徹底ぶり。ミニマルなルックスは、ビズスタイルの足元にも自然に馴染んでくれるはずだ。

 
■ 5. 意外なほどテクニカルな顔立ちのハイパフォーマンスモデル
ゴアテックスやビブラムソールの機能に加え、デザインのポイントでもあるダブルシューレースでフィット感も上がっているのが◎(牧田さん)
AIGLE
「ゴアテックス パリオット スニーカー」(2万9700円)

防水透湿性に定評のあるゴアテックスメンブレンを搭載したタフなアッパーと、抜群のグリップ性能を誇るビブラムソールとのセットアップで、あらゆるシチュエーションを網羅する1足。フィット感を向上させるという独自のダブルシューレースシステムも見どころ。

 
■ 6. 軽量で安定性にも優れたソールが雨に濡れた道でグリップ力を発揮
アウトドアスペックを搭載しながら普段使いができて、幅広いシチュエーションで活躍間違いなし。バブーシュパターンも好みです!(牧田さん)
CONVERSE CAMPING SUPPLY
「CLN CP」(1万3200円)

コットン×コーデュラナイロンで風合いと耐久性を両立したリップストップ素材をアッパーに採用。優れた防滑性によりグリップ力を発揮するソールは雨の日もお構いなし。片手でフィッティングを調節できる手軽さは、キャンプシーンのみならず街履きでも活躍する。

 
■ 7. 本格アウトドアに耐えうる機能性!雨天時でもパフォーマンスを発揮
かなり軽いです!自然と足が前に進むような感覚も新鮮ですし、アウトドアからショッピングまでコレ一足でまかなえちゃいます(牧田さん)
HI-TEC
「EASTEND」(8690円)

透湿防水メンブレンを使用したドライハイストームをアッパーに搭載。高い衝撃吸収性能を誇るミッドソールは、着地時の衝撃を約70%も軽減。足の負担を減らして快適な履き心地を約束する。コロンとしたフォルムに、春らしく爽やかな新色のアイボリーがよく似合う。

 

>>?特集【2022SS新作フットウエア完全ガイド】
※2022年5月6日発売「GoodsPress」6月号114-115ページの記事をもとに構成しています
<撮影/大村聡志、河野優太 取材・文/NOHOHON PRODUCTION>

 

【関連記事】

◆くねっと曲がったシューレースが特徴!キーンの防水トレイルシューズ
◆軽くてGORE-TEX搭載のホカ オネオネ防水シューズはアウトドアで大活躍!
◆普通のハイクシューズに見えるけど実は防水&ベアフット!

関連記事(外部サイト)