スポーティ&アクティブに夏を楽しむサマーサンダル8選【2022SS新作フットウエア完全ガイド】

【2022SS新作フットウエア完全ガイド】

夏の足元を飾るシューズは?と問われたら、即座に「サンダル」と答える人は多いことだろう。普段はシューズの中に隠れている足を開放してあげるだけで、足取り軽やか&指先爽やか! 履くだけで気分もアガるスポーティー&アクティブな注目作をご紹介。

*  *  *

■ 【New Balance】
■ 1. ルックスと履き心地を兼ね備えたユーティリティーなスポサン
New Balance
「SDL600BK」(8250円)
すっきりした見た目と心地よいクッション性であらゆるシーンに対応。どんなコーデにも合わせやすい配色と手頃なプライスが売りです(PRシニアスペシャリスト 小澤真琴さん)

爪先、甲部分、カカトと3カ所に配したストラップで足をしっかりとサポートする構造のスポーツサンダル「SDL600BK」。余計なデザイン性を廃したスタイリッシュな見た目、心地よいフィット感、快適なクッション性の3本柱で、着用者を選ばない汎用性の高さを見せる。

 
■ 【SHAKA】
■ 2. 今夏注目のグルカサンダルを現代的&万人向けにアップデート
SHAKA
「NEO HIKER AT」(1万1880円)
トレンドのグルカサンダルタイプで開発にも力が入った一足。モダンにリニューアルされた3種類のカラーリングはどれもオススメ!(プレス担当 阿部省吾さん)

定番モデル「ハイカー」を、屈曲性抜群で全地形対応型のワイドなATソールでアップデート。爪先が若干斜めにカットされているため、歩き出しもスムーズ。前後左右のベルトの長さをミリ単位で調節することによって、万人の足に合うバランスにアレンジされている。

 
■ 【Chaco】
■ 3. 履くだけで健康になるサンダルにクロッグタイプが新たに仲間入り
Chaco
「CHILLOS CLOG」(7260円)
履きやすさと軽さで人気の「チロス」シリーズに、新しく加わったクロッグタイプは、より幅広い用途で使いやすいデザインが特徴です(マーケティング部 プレス 赤木夕子さん)

ソフトなEVA素材のアッパーとブランドの象徴であるウェビングデザイン、さらに独自開発の成形フットベッドであるラブシートが足をホールド。脱ぎ履きもしやすく、着用し続けることで足の病気予防、健康維持に繋がることがアメリカ足病医学協会でも認められている。

 
■ 【ISLAND SLIPPER】
■ 4. アイランドスリッパファンにもHTCファンにも美味しい1足
ISLAND SLIPPER
「トングサンダル」(4万2900円)
毎年リリースのたびに即完売の人気コラボアイテムですので、狙っている方はぜひお早めに!(プレス 三浦由貴さん)

これまでにスタッズアイテムの名品を数多く生み出してきたHTCとアイランドスリッパによるコラボモデルが今年も登場。ストラップ部分に打ち込まれたスタッズの輝きが、軽快なトングサンダルに大人のハイエンド感を創出。USAメイドであるという点も嬉しい限りだ。

 

■ 【KEEN】
■ 5. 優れた機能とミニマルデザインを併せ持つハイブリッドモデル
KEEN
「DRIFT CREEK H2」(1万450円)
片足300g以下と軽量で、持ち運びにも便利! 水陸両用でトゥキャップもついているので、このまま川や海にだって入れちゃいます(4K PR 藤本梨央さん)

指の可動域を広げたスプリットトウ仕様とバンジーシューレースの組み合わせで脱ぎ履きを容易にすると同時に、心地よいフィット感を獲得。水や汚れに強く速乾性に優れたアッパーはコンパクトになるよう設計されており、旅先で履き替えるセカンドシューズにも適任。

 
■ 【TELIC】
■ 6. 人体の構造と機能に基づいて開発 シンプル&ベーシックを極めた定番
TELIC
「FLIPFLOP」(7150円)
最大の魅力は“雲を歩くような”とも言われる抜群の履き心地。一度でも履いていただければ、きっと気に入っていただけると思います(PR 安井さん)

トングタイプの定番「フリップフロップ」に、今季のシーズナルカラーが登場。2021年より新採用された滑らかなシルキーソールが素足に優しくフィット。うねりのあるフットベッドが歩行時にかかる衝撃を吸収し、足首やヒザ関節、ふくらはぎへの負担を軽減してくれる。

 
■ 【Teva】
■ 7. サスティナブルな製造背景が生んだモダンなストラップサンダル
Teva
「ZYMIC」(1万1000円)
フットベッドのクッション性は、履いてすぐに実感できるはずです。もし店頭などで見かけた際には、ぜひご試着してみてください!(PR 阿部さん)

再生素材を採用し、製作工程で生じる Co2量や使用する水の量を削減するなど、サスティナブルにも配慮したニューモデル。フットベッドのクッション性とMAX-COMFテクノロジーソール、そして速乾性に優れたストラップが足を優しくサポートし、1日中履いても快適。

 
■ 【HOKA】
■ 8. 人気のスライドサンダルを春らしく爽やかなタイダイカラーに
HOKA
「ORA SWIRL PACK ORA RECOVERY SLIDE」(8800円)
これからの季節にピッタリな配色とサイケデリックなタイダイ柄が足元を明るく、そしてポップに演出してくれるオススメの1足です(PRアソシエイツ 石井美桜さん)

独自のオーバーサイズミッドソールとメタロッカーを採用し、シューズ同様のクッション性と快適性を提供するリカバリーサンダル「オラ」を、春らしい色合いでアレンジ。運動後の疲労回復を早めてくれる効果もあるので、アクティブな機運高まる今の時期に履きたい。

 

>>?特集【2022SS新作フットウエア完全ガイド】
※2022年5月6日発売「GoodsPress」6月号116-117ページの記事をもとに構成しています
<撮影/大村聡志、河野優太 取材・文/NOHOHON PRODUCTION>

 

【関連記事】

◆ビルケンのアウトドア系サンダル、履き心地はしっかりビルケンです!
◆足にも地球にもやさしいAllbirdsのサンダルで夏の足元を快適に!
◆今年の夏はザ・ノース・フェイスのスポーツサンダルで足元を涼しげに!