28℃以下なら何度でも凍結するネッククーラーってかなり使えるね!

近年の夏はまさに猛暑、酷暑という言葉がピッタリ。家の中にいても熱中症になるほどの暑さをしのぐためには、手軽に使える冷感グッズがぴったり。スペースエイジの「COOlly(クーリイ)」(980円)は、28℃で凍る最先端素材“PCM”を使用したネッククーラーです。

キャンプやバーベキューなどのアウトドアはもちろん、通勤や通学、ウォーキング、ランニングなどの軽い運動、スポーツ観戦や夏フェス、そしてオフィスやテレワーク…。あらゆるシーンでひんやりとした心地よさをキープできる、便利な冷感グッズを紹介します。

クールネック「COOlly」の特徴は、28℃で凍結するNASA開発の最先端素PCM(ポリエチレン系熱可重性エラストマー)を使用しているところ。0℃で溶ける氷とは違い、28℃程度で溶け始めるため、溶ける速度が遅いのがポイント。約90〜120分にわたって心地よい冷たさが持続します。

氷や保冷剤は結露するため、使っていると水滴の付着が気になりますが、「COOlly」は結露しないのでその心配はありません。しかも氷のように過度に冷えすぎないので肌へのダメージが少なく、安心して使えます。

水につけるなど28℃以下の環境においておけば、自然に凍結。あらかじめ冷蔵庫や保冷バッグなどに入れておけば、より速く冷たく凍結します。あとは使用時に首に掛けるだけ。重さは約120gと軽量なので、体への負担も少なく、外出先への持ち歩きも邪魔になりません。

そして28℃以下の環境があれば再凍結するので、繰り返し使用できます。本体は水洗いできるので、お手入れも簡単で衛生的。いくつも冷感グッズを持ち歩いたり、使い捨てする必要がないので経済的にも魅力です。


M(内周約30cm)、L(内周約38cm)の2サイズあり、カラーは涼しげなブルー(ドット柄)と爽やかなホワイト(ペイズリー)の2色。


冷たさと手軽さ、そして快適性を兼ね備えたネッククーラー「COOlly」があれば、暑い夏のお出かけや、寝苦しい夜も快適に過ごせそうですね。

>> スペースエイジ

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆首元にあててヒヤ〜ッ!「氷のう」を専用魔法びんで持ち歩いて暑さ対策!
◆スースーなのにきちんと感はバッチリ!通気性抜群の洗えるスーツで暑さを乗り切れ!
◆カジュアルさが増して着やすくなったファン付きウエアで暑さ対策!

関連記事(外部サイト)