YouTubeも再生できる!Wi-Fi対応のBDプレーヤー

動画配信サービスの普及によりネット上で映画を鑑賞できる昨今ですが、ブルーレイディスクをたくさん持っている人は、やはり今でもブルーレイディスクプレーヤーが必須なはず。でも今はYouTubeやスマホで撮影した動画を見る機会も多いので、それらのコンテンツも再生できたら嬉しいですよね。

多彩なコンテンツを再生できるLGエレクトロニクスのコンパクトなブルーレイディスクプレーヤー「BP350Q」(予想実勢価格:1万4000円前後)が7月上旬発売となります。Wi-Fiに対応しているのでYouTubeの再生もでき、Android端末やUSBメモリなどを接続すれば保存されたコンテンツの再生も可能。スマホで観ていたYouTubeのチャンネルも、テレビの大画面で楽しめますよ。

幅27×奥行き19.5cmで、A4用紙の長辺よりも幅が小さいため、設置場所の自由度が高く持ち運びや収納も簡単。

テレビとは同梱のHDMIケーブルで接続できます。ブルーレイディスクだけでなくDVDも再生できて、DVDや低解像度の動画はアップコンバート機能により高精細な映像に変換されて高画質で楽しめます。

Wi-Fiにも対応し、接続すればYouTubeの再生も可能。いつもはスマホの画面で観ていたチャンネルも、テレビの大画面で再生すればより楽しめそうですね。

またWi-Fi接続により“BD-Live”のインタラクティブ機能にも対応。ブルーレイディスク自体に収録されていないインターネット上にある特典コンテンツのダウンロードやオンラインゲームを楽しめます。

USBケーブルでAndroid端末を接続すれば、端末内の映像・画像・音声コンテンツの再生も可能。旅先で撮影した動画や写真を大画面でみんなと楽しめます。さらにUSBメモリやHDDに保存したコンテンツも再生できるなど、再生可能なファイル形式はさまざま。

CDは再生できるだけでなく、楽曲をUSBメモリにMP3形式で保存することも。今の時代に合った機能を搭載するブルーレイディスクプレーヤー。ブルーレイディスクを再生する機会が多い人は要チェックです。

>> LGエレクトロニクス

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆BDドライブ付きでハイスペック!家ナカのメインPCに最適な15.6型dynabook
◆15.6型の大画面に最新CPU搭載の「VAIO S15」はBDドライブ付きも選べるぞ!
◆薄型PCユーザーにハマりそうなポータブルBD/DVD/CDライター

関連記事(外部サイト)