小さいけどスタミナ抜群!爽やかカラーが夏気分を加速させるAVIOTの新作完全ワイヤレス!

今や日々の音楽ライフに欠かせない存在となった完全ワイヤレスイヤホン。普通に音楽が聴けるだけで満足していたものが、使い込んでいくうちに新たな機能を搭載したモデルや、より魅力的なデザイン&カラーを備えたモデルに目が行ってしまうのは、それだけバリエーションが増えたという証でもありますよね。

ワイヤレスオーディオブランド・AVIOTが6月29日に発売する完全ワイヤレスイヤホンの最新モデル「TE-D01v」(1万1990円)は、コンパクトなボディにノイズキャンセリング機能を含む多彩な機能を搭載。さらにカラーも全6色で展開されるなど、完全ワイヤレスイヤホンデビューはもちろん、新たな機種への買い替え候補にも入れられる魅力的な仕様を備えています。

片耳約6.3gのコンパクトサイズながら、10mm径ダイナミックドライバーが幅広い音域で豊かなサウンドを再生。イヤホン単体で最大18時間再生を実現する85mAhバッテリーを内蔵し、チャージングケース(600mAhのバッテリー搭載)との併用時は最大で60時間の再生が可能なので、こまめな充電は不要です。イヤホン本体へのフル充電が約1.5時間で完了する他、約10分で最大120分再生する急速充電にも対応しているので、音楽を聴きたいときにいつでも聴ける仕様です。

デザインは1人ひとり形状の異なる耳の凹凸に干渉しづらく、高いフィット感を得られるエルゴノミクスデザインを採用。長時間使用しても疲れにくく、また激しく体・顔を動かしても外れにくい安定した装着感を実現しています。3サイズのシリコンイヤーピースが付属するので、装着する人の耳穴サイズに合った最適なフィット感を得られます。

イヤホンの内側と外側、両方でノイズを緩和する「ハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能」を搭載し、幅広い周波数帯域で周囲の環境音を抑制。人の話し声や空調の音など、中高音域ノイズに対する抑制量を従来モデル比で約170%にまで強化したことで、オフィスやカフェでの利用時でも快適に音楽を楽しめます。

ワンタップで周囲の音が聞ける「外音取込モード」を備え、交通量の多い道路等における環境音を聞き逃したくないシーンやちょっとした会話の際にも、イヤホンを外さなくてもOK。さらに片耳のみでの利用ができ、「マルチポイント機能」により一台を音楽再生用、もう?台を電話待受用にすることも可能。音楽再生中も別端末からかかってきた着信を逃すことはありません。

高品質通話用マイクの採用と、話し声と周囲のノイズを判別するAI技術を活用したアルゴリズムの搭載で、クリアな音声を届けるハンズフリー通話も実現しています。

専用アプリ「AVIOT SOUND ME」に対応し、10バンドのイコライザー(EQ)設定に加え、ノイズキャンセリングモードや外音取込モードのON/OFFおよびレベル調整など、あらゆる機能を自分好みにカスタマイズできます。

スマホ等への接続はBluetooth 5.2で行い、対応コーデックはSBCとAACの2種類。イヤホン本体はIPX4相当の防水性能を備えており、雨や汗などの水滴を気にせずに装着&稼働を続けられます。本体カラーはブラック、ホワイト、ネイビー、アイスグリーン、ライムイエロー、ラベンダーの全6色で、アイスグリーン、ライムイエロー、ラベンダーの3色は7月2日より発売開始となります。

抜群の装着感とコンパクトなデザイン、上質のサウンド再生に加え、ノイキャンとマルチポイント&片耳モード、クリアな音声通話など機能面も充実。さらに価格も1万円ちょっとと、随所に完全ワイヤレスイヤホンへの垣根がぐっと低くなっているのが嬉しい「TE-D01v」。本格的な暑さ感じる今、爽やかなカラーを纏ったイヤホンで夏気分を盛り上げましょう!

>> AVIOT

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ストレスフリーな着け心地!耳を塞がず重さが分散するイヤホンなら何時間でも使えそう
◆コンパクトにイヤホンを充電!AirPodsシリーズなら専用トレーでズレません
◆耳を塞がないイヤホンに新機軸!しっかり装着できる上掛けタイプです

関連記事(外部サイト)