鮮やかなマリンブルーに目を奪われるチタンケースの「クロノオフショア1 クロノグラフ」

スイスウォッチブランド・EDOX(エドックス)の人気コレクション「クロノオフショア1」の新色は、海からインスピレーションを得たマリンブルーのダイアルが特徴。プライベートはもちろんビジネスシーンでも、堅牢さに加えて涼やかな印象を左腕にもたらしてくれそうです。

7月1日発売の「CHRONOFFSHORE-1 CHRONOGRAPH(クロノオフショア1 クロノグラフ)」(23万1000円)は、“海のF1”とも称されるパワーボートのダイナミックな世界観をデザインに投影した、EDOXダイバーズのフラッグシップモデル最新版。防水性能は100気圧(1000m防水)、オートヘリウムエスケープバルブ、ねじ込み式リューズを搭載するなど、本格的なダイバーズ仕様となっています。

45mm径のケースには軽量さと堅牢さを両立したチタンを、ベゼルには分厚いハイテクセラミックをそれぞれ使用。鮮やかなマリンブルーのダイヤルは、ポリッシュ仕上げのインデックスとワイドタイプの時分針に最上級グレードのスーパールミノバX1が塗布され、夜間や水中など暗所での視認性向上を大きくサポートします。

ムーブメントは自社製クオーツ(EDOX102)を搭載し、表示機能は時分秒針と日付、クロノグラフと30分&12時間積算計。風防は厚みのあるサファイアクリスタル(無反射コーティング加工)、ケースバックにはパワーボートの動力部分であるプロペラのモチーフが刻印されています。ブラックのストラップは腕に馴染みの良いラバー製で、初回入荷分の100本に限りホワイトスタッズラバーストラップが同梱されます。

鮮やかなマリンブルーのクロノグラフは、シンプルなスタイルになる夏の腕元のアクセントにもピッタリですよ。

>> EDOX「CHRONOFFSHORE-1」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆赤青の挿し色がコラボの証!BMW M×EDOXのクロノグラフ
◆約半世紀を経て最新技術と共に蘇るEDOXのミリタリーウォッチ
◆フルスケでメカメカしいEDOX「デルフィン」60周年記念モデル登場!

関連記事(外部サイト)