札入れとカードケースにセパレートできる財布って使い方めっちゃ広がるね!

電子マネーが急激に普及し、「ちょっとそこまで」の外出なら、スマホひとつだけ持っていくという人も多くなりました。でも、中にはまだ現金しか使えないお店も少なからずあり、「財布を完全に持ち歩かないというのは不安…」という声も。

そんな人にうってつけなのが、machi-yaで先行販売中の、「and W separate(アンドダブル セパレート)」(3980円〜 6月24日現在)。財布とカードケースをセパレートして使えたり、スマホにドッキングできたりと実に機能的なんです!

縦69.3×横97.8×マチ25.3mmとコンパクトなサイズで、お札8枚、コイン約15枚、カード13枚程度収納可能な「and W separate」。財布中面には鍵を収納できるポケットが付いていたり、カード部には“磁気干渉防止シート”を内蔵していたりと、欲しい機能もしっかり搭載されています。

財布とカードケースをセパレートすると、財布はマチ15.5mm、カードケースはマチ9.3mmまで薄くなり、シャツの胸ポケットや、小さめのバッグのポケットにもスッと収納可能。

さらに、付属のマウントをスマホの背面に取り付ければ、簡単に財布やカードケースをスマホにドッキングできちゃいます! スマホと財布を一体化することで、電子マネー対応・非対応の会計時に、臨機応変に対応できそう。

また、財布に取り付けられるショルダーストラップも付属しており、ショルダー財布として活用したり、“ショルダースマホ財布”とすることも可能です。バッグやポケットからいちいちスマホを取り出す手間が減り、よりスムーズに会計できますよ。

さらに、スマホに取り付けたマウントは、別売りのスマホリングとの互換性もあり。財布やカードケースを取り外したら、スマホリングに簡単に付け替えられるので、使用シーンに合わせてフレキシブルに使い分け可能です。

ラインナップは、PUレザー(3980円)と牛皮レザー(5450円)の2種類。PUレザーは、ブラック・グレー・ネイビー・アイスグレー・パープル・オフホワイト・キャメルの7色、牛革レザーは、ブラックの1色展開です。

>> machi-ya

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆小銭、お札、カード、すべて外側!出し入れがササッと素早いミニ財布
◆クレジットカードサイズで厚さ1.5cm!これぞtheミニ財布だね
◆財布を開くとカードが…立ってる!使いたいモノが一発で見つかるって便利!

関連記事(外部サイト)