キャンプやBBQでも使えそう!電源不要の炭酸メーカーで好きなドリンクをシュワシュワに!

お気に入りのミネラルウォーターを炭酸水にしたり、自家製ハイボールを作ったり、炭酸水メーカーって便利ですよね。持ち運べるタイプなら、どこでもスパークリングドリンクが楽しめるので、もっと便利です!

軽くて持ち運びがしやすいボトル型ポータブル炭酸水メーカー「RichSoda(リッチソーダ)」(9520円〜 7月3日現在)がMakuakeに登場。台湾の家庭用品メーカー・RICHMOREの製品で、小型のガスカートリッジを使うので、なんと電源は不要です。これがあればキャンプやBBQでも炭酸ドリンクが飲めますよ!

▲上からステンレスボトルのホワイト、クリアボトル、ステンレスボトルのブラック

ラインナップは3種類。ホワイトを基調とした樹脂製クリアボトルの容量は、一般的なペットボトルと同じ500mlで、重さは270g。これまでの炭酸水メーカーの大きさを考えると、革新的な軽さですね!

750mlのステンレスボトル(1万800円〜 7月3日現在)は、重さ390g。ブラック、ホワイトの2色展開です。

別売りの炭酸ガスカートリッジを入れてボトルを一回転させるだけで、新鮮な炭酸水が完成。二酸化炭素、窒素、亜酸化窒素の3種類のガスカートリッジに対応しているので、さまざまな泡のフレーバーを楽しめます。

しかも、水だけでなく、どんなドリンクでも炭酸を入れられます。紅茶やオレンジジュースなどをスパークリングにすれば、暑い日にピッタリ! 白ワインをスパークリングにすれば、ちょっと特別感を演出できますね! ピクニックや散歩のお供にも、自宅でこじんまりとホームーパーティをするときも、特別なドリンクができあがります。

口が広めに設計してあるので、氷やフルーツなどを好みで入れて、こだわりのオリジナルドリンクを作ることも!

もちろん洗って繰り返し使えるので、経済的。パーツの少ないシンプルな形状なので、洗うのも簡単です。

炭酸水メーカーとしてだけでなく、好みの飲み物を持ち運ぶマイボトルとしても活用できます。片手で持てるハンディボトル型で、バッグに入れても場所を取りません。

経済的で環境にやさしいポータブル炭酸水メーカーで暑い時期にシュワシュワの炭酸ドリンクを作れば、おうちでも出先でも爽やかに過ごせそうです。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ジュース、ワインetc. 水以外も炭酸にできる「ドリンクメイト」に電動モデルが登場!
◆お気に入りの炭酸水?それともビール?炭酸を冷たいまま持ち運べるボトルに何入れる?
◆ワンタッチでガスシリンダー装着!扱いやすく進化したソーダストリームで宅飲みが捗る!

関連記事(外部サイト)