バイクだけど荷物がいっぱい?だったら原二の3輪スクーターなんていかが?

イタリアのバイクメーカー「ピアッジオ」から、125ccの3輪原付二種スクーター「ピアッジオ Mymoover(マイムーバー)」(91万3000円)が発売されました。

後部に容量261リットルのリアボックスを備えた高い積載力を持つ3輪スクーターで、後ろの2輪が道路をしっかりグリップするだけでなく、リアボックスは車体の傾きに連動して傾斜するので、安定感もバッチリです。

傾斜システムにより、車体は片側45°まで傾けられます。荷物をたくさん積んでいても、不安なくカーブを曲がれるのはうれしいですね。

261リットルのリアボックスには最大60kgまで荷物を積むことができ、もちろんロックもできるので、中の荷物も安心。ハンドルバーに付いているオープナーボタンを押せば、ワンタッチでロック解除できます。

加えてボディには最大積載量20kgのフロントラックをマウント。フロントラックはボディに取り付けることで、ハンドリングに影響が出にくい設計になっています。さらにレッグシールドには、A3サイズのセンターバッグの取り付けも可。荷物の形状や重さに応じて、前に、後ろに、バッグにと、適切に分けて運ぶことができるのはいいですね。

そして日常の足であるスクーターだからこそ、雨の日でも路面が荒れた場所でも、しっかりとした安心感を持って走れることも大切。「ピアッジオ Mymoover」の3つの車輪は、すべてディスクブレーキを装備しています。さらにCBSシステムを搭載し、前輪と後輪をバランスよく連動させたブレーキングができるので、さらなる安定感も確保しています。

そして、駐車も楽なのがポイント。チルト機構をロックするシステムと駐車ブレーキを装備しているので、駐車時にスタンドをかける必要がありません。これなら荷物を積んでいても安心して駐車できますね。

たくさんの荷物を運ぶ時、車ももちろんいいけれど、3輪スクーターもアリですよ!

>> ピアッジオ「マイムーバー」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆転びづらい!安定走行!最先端電動モビリティは”バランス”がポイント
◆今やバイクもアプリ連携の時代!新型「NMAX155」は最新機能満載だぞ!
◆懐かしいけどちゃんと最新!「ダックス」が125ccになって帰ってきたぞ!

関連記事(外部サイト)