HOKAを代表する厚底ランシューがさらに進化!「BONDI 8」で軽快&快適に走ろう!

ランナーにお馴染みのシューズブランド、HOKA(ホカ)。まるでマシュマロのような柔らかいクッショニングと軽さが特徴のHOKAのラインナップの中でも、最もクッション性にこだわった「BONDI(ボンダイ)」シリーズですが、このたび、全面刷新した最新作「BONDI 8」(2万3100円)が登場。

ミッドソールのフォームやヒール形状をアップデートし、さらに軽く、クッション性が高く、安定的な走りをサポートしてくれる一足に生まれ変わりました。

こだわりの極厚のミッドソールには、よりソフトで弾力性がある軽量なフォームを採用。クッション性と反発性がグレードアップしています。

また、拡張ヒール形状にすることで、安定感を向上させているのも特徴。かかと部分の波状のクラッシュパッドが、ソフトな着地から力強い蹴り出しへとスムーズにつなげ、バランスの良いライド感をもたらします。

アッパーにはエンジニアードメッシュ素材を採用し、軽量化を図ると共にシューズ内の蒸れを解消。同じくメッシュのライニングにはリサイクル素材を使用し、インソールにもリサイクル素材のOrtholite Hybridを新しく採用するなど、環境にも配慮しています。

また、ふっくらと柔らかいインサイドガセットタンを搭載することによって、足当たりも心地よく、快適に走り続けられます。

アウトソールは、優れたトラクションを発揮するDurabrasion Rubberを採用。さらに軽さと耐久性を両立するゾーンラバーを配置して、メンズの27cmモデルで307gという軽さを実現しています。

▲Goblin Blue/Mountain Spring

本格派のランニングシューズながら、近年では、街履きにも似合うシンプルなカラーリングモデルがラインナップしているHOKA。「BONDI 8」でも、メンズではスタンダードなブラックやホワイトを基調としたモデルのほかにオレンジやブルーを使ったモデルまで全5色、ウィメンズでは全4色のカラーを展開しています。

▲Puffin’s Bill/Amber Yellow

メンズは25.0cm–29.0, 30.0㎝、ウィメンズは22.0-25.0㎝の展開。7月15日より(Blackのみ8月発売予定)HOKA公式サイト、全国の取り扱い店舗で発売されます。

>> HOKA

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆なんとモチーフは“砂漠の花”!カラフルなアクセントが映えるHOKAの新作ハイクシューズ
◆爽やかカラーのホカ オネオネで軽やかに街を歩こう!
◆ロードからジムまで安定した反発性が気持ちいいホカ オネオネ「KAWANA」

関連記事(外部サイト)