遊びとくつろぎの拠点をつくる!ビーチ快適グッズ8選【大人の海遊びギア完全ガイド】

【大人の海遊びギア完全ガイド】

海遊びを思いっきり楽しむには、体の疲れを癒やすための拠点が必要だ。アウトドアのプロが選定したテントやチェア、レジャーシートなどのグッズとともに、この夏、特に気をつけたい熱中症対策のイロハも紹介する。

*  *  *

レジャーシートを1枚持ってビーチに繰り出していたのは昔の話。地球温暖化が進み、熱中症の危険性が叫ばれる昨今、特に体力の低下が著しい大人たちにとっては、居心地の良い拠点作りができるかが海レジャーのクオリティを左右するだろう。

フリープランナーの山田昭一さんは「まず日よけとパーソナルスペース確保の意味でもテントはおすすめ。疲れた体を休ませるには、座り心地の良いチェアやハンモックがあるとなお良いです」と話す。

具体的にグッズを選ぶ上でのポイントはあるのだろうか。

「いろいろ持って行こうとするとかさばってしまうので、やはり軽量で持ち運びやすいものが便利。また遊びに最大限時間を割きたいので、簡単に組み立て・解体できるものが理想的です。防水・防塵、または保冷といった、使用目的に合わせた機能性を抑えつつ、自分の気分がアガるデザインのものを選びましょう」

フリープランナー 山田昭一さん
アパレル関連の職を経て独立。ブランドのPR、ディレクション、スタイリング、ライティングなど幅広く活躍中

 

■ 1. スピーディに組み立てられる風通しの良いシェルター
ポップなカラーリングで、ビーチでも存在感抜群のシェルター。砂地でも使用できるように砂を入れて重石にできるサンドパックが付属しているのも◎です(山田さん)
ケルティ
「CABANA」(1万5400円)

収納時は61×20×20cm、2.78kgとコンパクトながら、設営サイズは295×193×135cmで広々と使えるシェルター。組み立て簡単で、開閉可能なメッシュ窓で風通し抜群だ。

 
■ 2. 収納性抜群で拡張自在なテーブル
無駄のないスタイリッシュなデザインと驚異的な収納サイズ・軽さが特徴のフラットテーブル。付属ポールを取りつければ収納力を拡張できるのも嬉しい(山田さん)
VERNE
「フラットテーブル」(3万8500円)

組み立てると幅50×高さ40×長さ101cmと十分なサイズだが、折りたたみ時は幅18×高さ101×厚さ2.3cmになり、専用バッグに入れてスッキリと持ち運べる。自分好みにカスタマイズできるのがGOOD。

 
■ 3. 背もたれが高く座り心地◎
ヘリノックスのロングバックタイプのサンセットチェアとネイタルデザインのコラボアイテム。安心して背中を預けたいときは、迷わずコレ!(山田さん)
ネイタルデザイン
「SUNSET CHAIR ND1」(2万8600円)

背中とお尻がフィットし、リラックスして体を預けられる。チェアケースには保冷用の中綿が入っており、簡易クーラーとしてドリンクを保管できるようになっている小ワザも嬉しい。

 
■ 4. 揺られればたちまちここがリゾートの中心に
シンプルで爽やかな配色で、海にピッタリなマリンボーダーの自立式ハンモック。フレームとネットのカラーリングのバランスが秀逸です(山田さん)
TOYMOCK
「TOYMOCK マリンボーダー」(1万4300円)

マリンボーダーの配色とメッシュ生地がなんとも涼しげな、大人の夏を演出するハンモック。左右のフレームは安定感があり、しっかり体重を支えてくれる。約9kg、静止耐荷重100kg

 
■ 5. 大事な荷物を水濡れから守る
釣具のシマノの技術が詰め込まれたロールアップ仕様のポーチ。高い透湿防水性を誇るため、ビーチや海辺でのアクティビティの際に活躍してくれます(山田さん)
SHIMANO
「ドライロールアップポーチ BP-024U M(5L)」(2970円)

貴重品の持ち運びに最適な簡易防水ポーチ。外部からの水の侵入を防ぎつつ、中が蒸れにくくなっているので、タオルの収納にも使える。Mサイズ:14×14×35cm、容量5L

 
■ 6. タフに使えるスピーカーでいつでもどこでも気分をアゲる
コンパクトながら大音量のスペックを誇る、アウトドアに最適な防水スピーカー。一回の充電で最大8時間、ポケットに収まるサイズで使い勝手も抜群(山田さん)
Anker
「Soundcore Icon Mini」(2599円)

IP67に対応し、防水&防塵に優れた小型防水スピーカー。2台同時に接続して、パワフルなサウンドをステレオで楽しめる。Bluetooth規格:4.2、約95×76×36mm、約215g

 
■ 7.レジャーシートとバッグが1つになった!
円形のシート上に荷物を置いて、ひもを引っ張るだけで、バッグに変身する優れモノ。撤収時や濡れた服を一纏めにできるためビーチでも大活躍(山田さん)
THE PX WILD THINGS
「レジャーシートバッグ」(9900円)

広げると1〜2人用の円形レジャーシートに。ひもを絞れば、簡単に荷物を纏められるバッグに早変わり。適度に隙間が空いていて、テントやタープなど大型の荷物も収納できる。φ1200mm

 
■ 8. スタイリッシュで機能充実のスクエア型クーラー
350ml缶が40本収納できるハードクーラー。ロトモールド製法で、耐衝撃性に優れるボディに加え、ポップなカラーで存在感…

関連記事(外部サイト)