スペースインベーダーのドット絵が80年代タイメックスに似合いすぎ!

「スペースインベーダー」といえば1978年にタイトーが開発・発売して、世界的にヒットしたシューティングゲーム。社会現象となり、ゲームすべてをスペースインベーダーに変えたゲームセンターも登場。また、喫茶店などのテーブル筐体などでもプレイできるほど普及したので、クリームソーダを飲んだり硬めのプリンを食べたりしながらプレイした人もいるのでは?

そんな古き良き昭和の風景を思い起こさせる伝説のゲームと、時計ブランド TIMEX(タイメックス)がコラボレーション。「TIMEX 80×Space Invaders WATCH(タイメックス 80×スペースインベーダー ウォッチ)」の第2弾「TW2V39900」(1万3750円)が公式オンラインストアやコンセプトショップで発売中です。

コラボウォッチのベースに使われている「TIMEX 80(タイメックス 80)」は、スペースインベーダーが流行した80年代風デザインで人気のデジタルウォッチ。実際に80〜90年代に流行した「Classic Digital」のデザインをアップデートさせて2010年代から発売され、近年のレトロブームを背景に根強い人気を誇っています。

第2弾となるコラボモデルのポイントは、液晶画面の周りに配されたドット絵のカニ・タコ・イカのカラフルなインベーダーたち。第1弾ではこれらのキャラクターは赤1色のみでしたが、今回はカラーバージョンの「スペースインベーダー」の色使いに。

アラーム音としておなじみのゲームサウンドを鳴らせるギミックを取り入れているのもポイントで、さらに裏蓋にはカニ・タコ・イカのキャラクターと、ゲームタイトルのロゴがあしらわれています。パッケージもコラボレーション用の特別仕様になっています。

ケース幅は34mmで厚さは10mm、ラグの幅は18mm。ケースの素材はポリッシュ仕上げの真鍮で、ブレスレットの素材はステンレススチール。

液晶は暗闇でも時刻を確認しやすいよう全面発光が可能なインディグロナイトライト仕様。3気圧防水で、ストップウォッチ、タイマー、アラームなどの機能を搭載し、カラーバリエーションはブラック1色です。

ドット絵キャラと80年代風デザインが融合したデジタルウォッチを身に着けて、昭和パワーで令和を駆け抜けよう!

>> TIMEX「TIMEX 80×Space Invaders WATCH(TW2V39900)」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆「TIMEX 80」新色は斬新な組み合わせが結構かわいいぞ!
◆デジタル時計と相性抜群な「タイメックス 80×スペースインベーダー」
◆懐かしタイトルだらけ!スティックもボタンもゲーセンのままだ!

関連記事(外部サイト)