Switchの音とスマホの音をイヤホンで同時再生!この機能どう使いこなす?

場所が離れた友人とNintendo Switchで遊ぶ際には、スマホで会話しながらプレイして、感動や興奮をリアルタイムで共有したいもの。しかし、ゲームの音とスマホの音声を同時にヘッドセットに流すためには、別途ミキサーなどをする必要があり、少々面倒です。

そこで注目したい製品がMakuakeにて先行販売中の「GENKI Waveform(ゲンキ ウェーブフォーム)」(2万9700円~ 7月27日現在)。Switchとスマホの音を同時に再生できる完全ワイヤレスイヤホンです。

本製品の最大の特徴である「デュアル・ストリーム」は、2台のデバイスから流れる音声をミックスして再生するという機能。そのため、Switchとスマホにペアリングするだけで、簡単に協力プレイや対戦をワイワイ話しながら楽しめます。

マイク機能は高品質な通話が可能な“Qualcomm cVc(クリアボイスキャプチャー)”に対応しているため会話もスムーズ。“aptX Adaptive”による低遅延と安定接続でゲームも快適に楽しめます。

もちろん、接続できるデバイスはSwitchだけに限らず、PCやタブレット、キーボード、ターンテーブルなど多岐にわたります。Webセミナーの視聴中に取引先からの電話に出たり、深夜にPCから音源を流しながらキーボードの練習をしたりなど、さまざまな使い方が考えられます。

ワイヤレスイヤホンとしての性能も申し分なし! 迫力ある中低音を生み出す直径10mmの大口径ダイナミックドライバーと、繊細な高音を奏でるバランスド・アーマチュアドライバーを搭載。最大96khz/24bitの高音質音源も楽しめます。

最新ノイズキャンセリング“Adaptive ANC”により、周囲の環境に合わせてノイズを抑えられます。外音を取り込めるアンビエントモードも搭載しているので、Webセミナーの視聴中に上司・同僚から話しかけられても対応可能です。

また、バッテリーも長持ちで、イヤホン単体で最長14時間使用可能。バッテリーケースを併用すると最長42時間使用できます(1.5時間でフル充電)。バッテリーケースはUSB-Cケーブルだけでなくワイヤレス充電にも対応しているため、充電忘れも防げます。

プレイ中の汗にも耐えられるIPX4の防水性を備えています。イヤーピースは、3種類×3サイズの豊富なバリエーションを用意。カラーバリエーションはBLUEとKUROの2種類です。2台のデバイスの音声を同時再生できるイヤホンで、ゲームも仕事もスマートに楽しみましょう。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆34インチ&21:9のビッグモニターで仕事の効率アップ!高解像度だからゲームにもイイね!
◆Xboxコントローラー、ヘッドセットが同梱!LAVIEのゲーミングPCで本格PCゲーム始めてみない?
◆ロジクールの最新ヘッドセットは軽くて着け心地◎だからゲームに集中できるぞ!

関連記事(外部サイト)