今すぐ“ツウぶれる”キャンプウエア18選【キャンプギア BEST HIT名鑑】

【キャンプギア BEST HIT名鑑】

キャンプ場では、こなれたキャンパーは格好良く見えるもの。所作や使っている道具はもちろん、着ているウエアにもこだわりが感じられる。そこで、キャンプ場で一目置かれるウエア、シューズ、アクセサリーを紹介。アウトドアに詳しいスタイリストの近澤一雅さんがセレクトしたアイテムを着ていれば、キャンプ初心者でもツウぶれる!

*  *  *

空前のキャンプブームを背景に、アウトドアブランドを始め、アパレルブランドのキャンプ向けウエアも出そろった2022年。選択肢はさらに広がり、おしゃれ迷子になってしまう。そんなキャンパーに、近澤さんがアドバイス。

「ブーム以前はアウトドアブランドの高機能ウエアが人気でした。でも、キャンプにはオーバースペックということで、速乾素材やポケットの多いアパレルブランドの機能服が今は主流に。そして次の狙い目は、そんな街でも着られるデザインで、かつ機能を備えたアウトドアブランドのウエアです」

信頼のアウトドアブランドが手がける、肩肘張らない機能服。実用的でおしゃれに着こなせるのが魅力だという。

「あと、分かりやすいトレンドとしてはアースカラーです。着こなしやすく、こなれた印象を与えます」

頑張りすぎず、疎すぎず。こなれ感を演出できるウエアを選んで、夏のキャンプを楽しみたい。

スタイリスト 近澤一雅さん
アウトドアブランドの広告や、モノ・ファッション誌のアウトドア企画を数多く手掛けるスタイリスト。ウエアからギア、アクティビティまで、アウトドア全般に精通している

 

■ 【ウエア編】

一般的にアウトドアウエアは色が派手だが、街でも着られるアースカラーのものがおすすめ。また、焚き火がメインであれば難燃素材を選ぶなど、作業や動きを想定した服はツウぶれる!

 
■ 1. たけだバーベキューさんのこだわりを反映した一着
デザインはシンプルですが、使い勝手のいいディテールを搭載しています。撥油加工という新しい機能も魅力(近澤さん)
コロンビア
「ツキャノンアイルショートスリーブシャツ」(1万2100円)

アウトドアタレントとして活躍中のたけだバーベキューさんとコラボしたキャンプシャツ。各ポケットが大きく、背面にメッシュポケット、右胸にサングラス用ポケットを搭載。生地には撥水・撥油加工が施されている。

 
■ 2. タウンユースにも活躍する名作「デナリ」のフルレングス
軽さと弾力性を持った人気ショーツのフルレングスが登場しました。幅広いシーンで着用できる注目作です(近澤さん)
ワイルドシングス
「N/PU デナリパンツ」(1万780円)

ブランドの代表作「デナリジャケット」のポケットデザインを踏襲し、手を入れやすいように後ろ身頃の左ポケットを脇側に配置。しなやかで丈夫なナイロン素材を使用し、ゆるやかなテーパードシルエットに仕上げている。

 
■ 3. レイヤリングしやすい半袖インサレーション
軽量でかさばらず、マルチに使える半袖のインサレーションです。裾にはドローコードも付いています(近澤さん)
フーディニ
「オール ウェザー ティーネック」(2万4200円)

首元にスナップボタンをあしらった、汎用性の高いTシャツタイプのインサレーション。表地には撥水加工を施し、中綿には軽量で暖かいプリマロフト素材を使用しており、優れた透湿性・速乾性・防風性を備える。

 
■ 4. 多彩なポケットを搭載した手ぶらで過ごせるオーバーオール
オーバーオールは男女問わずトレンドになりつつある注目アイテム。これはポケットが多いところも魅力です(近澤さん)
グリップスワニー
「GS CAMP OVERALL」(1万7600円)

人気が高まっているキャンプ仕様のオーバーオール。ポケットを9つ搭載し、スマホからキャンプギアまで収納可能。素材には、耐摩耗性に優れ、速乾性・通気性のあるサプレックスナイロンを使用。ドライな着心地も特徴。

 
■ 5. 実用性もデザイン性も文句なし!収納力抜群の注目ベスト
実際に農作業でテストを重ねて作られた一着。実用性が高くデザイン性も高い、アウトドアベストの優勝候補(近澤さん)
KEIMEN
「Vest」(1万8700円)

農業から着想を得た注目ブランド「カイメン」のベスト。前方2カ所にマチ付きポケット、背面に大型ポケットを搭載し、畑仕事のための道具や収穫した野菜を入れられるようになっている。キャンプシーンでも大活躍!

 
■ 6. 汚れてもポケッタブル仕様で解決!川遊びに最適な一着
前面ポケットに折り畳んで収納できるポッケタブル仕様で、汚れても気にせず持ち運べるので川遊びに最適(近澤さん)
カリマー
「camp amphibious crew」(1万3200円)

川遊びを想定して開発された、キャンプシーン向けのクルーネック。生地は特殊な二重構造で、撥水加工と抗菌加工が施されている。前面の大容量ポケットはハンドウォーマーとして使え、水抜き穴も搭載している。

 
■ 7.…

関連記事(外部サイト)