インスタポンプフューリー・幻の“95年モデル”から新色のサックスブルーが登場!

リーボックのシンボルともいえる人気シューズ「インスタポンプフューリー」。今年4月に、幻ともいわれる95年モデル(後期型)が27年の時を経て復刻販売されましたが、7月22日には新色として“サックス”が登場しました。

当時、95年モデルとして販売されていたのは、パープルにホワイトとブラックを組み合わせた一色のみ。つまり、今回登場した「INSTAPUMP FURY 95」(1万9800円)が、モデル史上初の追加色となります。

 

そもそも、インスタポンプフューリーが発売されたのは1994年のこと。この第一世代が94年モデル(前期型)と呼ばれ、その翌年に発売された第二世代が95年モデル(後期型)と呼ばれています。

登場からすぐにインスタポンプフューリーにマイナーチェンジが行われたため、95年モデルはわずか1年しか販売されず、その後復刻もなかったことから“幻のモデル”と呼ばれるように。94年モデルは何度か復刻されていたものの、95年モデルが再び世に現れたのは、今年4月の“パープル”が初めてでした。

今回登場した“サックス”は、94年モデルで登場していたサックスブルーを、95年モデルに落とし込んだ一足。この色は、94年モデルのファーストカラーである“シトロン”が「奇抜すぎる」という理由から、落ち着いた配色を意識して開発されたものだそう。

爽やかなブルーのメッシュをベースに、ブラッダーにブラック、トゥとヒールの補強パーツにグレーをあしらった涼しげなカラーリングは、夏のコーディネートに最適。シンプルなコーディネートに華をもたせてくれそうです。

デザイン性だけでなく、機能性も充実。シュータンのプルタブには、指がかけやすい肉抜き構造を採用。ダイヤモンド型の型抜きに加え、ラバー素材を使用することで、指に負担をかけないディテールになっています。

つま先には、視認性を高めるリフレクティブ素材を採用。夜のランニングやウォーキングにも最適なシューズです。

「INSTAPUMP FURY 95」の“サックス”は、リーボック各店とオフィシャルオンラインストア、各取扱店にて販売中です。

>> リーボック「INSTAPUMP FURY 95(サックス/GY1589)」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ミリタリーな雰囲気がたまらない!リーボックの新作コラボモデル
◆リーボック「クラシックレザー」コラボモデルのテーマは”宇宙空間”と”異世界探検”!
◆ソール内を空気が動いて散歩が快適なリーボック!しかも8800円と高コスパ!

関連記事(外部サイト)