全AirPods対応!充電できるネックストラップで失くさない&長時間使用を実現

AirPodsを使っている途中にバッテリーが切れてしまった…、ランニング中にAirPodsを落としてしまった…、いざAirPodsを使おうと思ったら見つからない…、などなど、AirPodsユーザーのかかえる悩みを一気に解消してくれるアイテムがクラウドファンディング・Makuakeに登場し、注目を集めています。

「UIXOO Hi16(ウイソーハイ16)」(6060円~ 8月6日現在)は、AirPodsを充電しながら使えるネックストラップタイプのウェアラブルアイテム。全世代のAirPodsに対応しているので、長いこと使っていてバッテリーの持ちが悪くなってきた…と買い替えを考えている人にもいいかも!

せっかくの完全ワイヤレスをネックストラップタイプにしてしまうのはもったいないのでは…と思ってしまいそうですが、それを補って余りあるほど「UIXOO Hi16」は機能性にあふれているアイテム。また、もちろんAirPodsを取り外せば普段通りに使うこともできます。

まず便利なのがAirPodsを充電しながら使えることで、AirPodsとHi16がフル充電であれば最大で約18時間の連続再生が可能。海外旅行や出張など飛行機での長時間移動でも、AirPodsを使い続けられます。

そして、ネックストラップに装着することでAirPods落下を防いでくれるのもポイント。ランニング中などに、ついポロっと落として壊してしまうこともありません。なお、32gの軽量設計かつ耐久性が高いので、スポーツとの相性もバッチリ。ネックストラップは汗に強く、肌にやさしいシリコン素材が使われています。

ネックストラップタイプにすることで紛失を防いでくれるというメリットも。ソファの隙間に落として失くしてしまったり、カバンの中で迷子になってしまったり、というAirPodsとの悲しい別れも劇的に減るはず。

さらに、AirPods/AirPods2/AirPods Pro/AirPods3と、今まで登場した全シリーズに対応しているのもうれしいところ。長年使ってバッテリーの持ちが悪くなってしまったAirPodsも、バッテリーの心配をせずに使えるようになります。

どの世代でも使い方は、AirPodsをソケット部分に挿し込むだけと簡単。電極のプラスマイナスを自動で認識して充電するため、AirPodsの左右を気にしないですぐに装着することができるのも便利。

Hi16本体への充電はUSB Type-C(付属)を使用。急速充電に対応しているため、出かける前に充電し忘れに気が付いても、5分充電すれば約1時間使うことが可能です。

バッテリーの容量不足やAirPodsの落下・紛失を一気に解決してくれる、AirPodsユーザーは必見のアイテム。AirPodsに違和感なくなじむシンプルなデザインもGOODです!

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆シンプルだけど個性的!実用性もあるメッシュデザインのAirPods Proケース
◆AirPodsのツルッと落下が心配ならミルスペックなケースありますよ
◆iPhoneもiPadもAirPodsも!まとめて1カ所で充電できるとスッキリするよね

関連記事(外部サイト)