数字のないインデックスが新鮮!タイメックスの銘品「キャンパー」別注モデル

TIMEX「Camper(キャンパー)」といえば、かつて米軍のために開発された軍用時計がルーツ。過酷な状況下において正確な時刻を刻む、タフな実用時計の傑作と名高いモデルです。

これまでに何度も復刻されたこの人気のウォッチに、トゥモローランド別注モデル「TIMEX for TOMORROWLAND」(1万2100円)が登場。“ジャケットスタイルにマッチする「Camper」”というコンセプトのもとに、ミリタリーな魅力を残しつつもエレガンスなモデルに仕上げられています。

カラーラインナップはブラックとカーキの2色。ブラックモデルはベルトとケース、文字盤をブラックに統一。カーキモデルはベルトとケースをカーキ、文字盤をベージュにカラーリングしています

どちらも、文字盤から数字を排除してインデックスだけを採用し、3時・6時・9時・12時位置には三角のアワーマーカーを、それ以外の時間には丸形のアワーマーカーを配置。そこに、シンプルな3本の針と、さりげないTIMEXのロゴを配しています。

ミニマルなデザインに仕上げながらも、高級時計によくみられる“ギョーシェ彫り”を文字盤に施しているのもポイント。デザインに高級感をプラスするとともに、光の反射を抑えて視認性を高めています。

そして注目したいのは、アワーマーカーの意匠。ブラックモデルではアワーマーカーの縁にブラウンを、カーキモデルではベージュを、というように経年変化をイメージさせるカラーを施すことで、ヴィンテージのような雰囲気を演出しています。

3気圧防水で、ケース径は36mm、厚みは10mmと毎日着用しやすいサイズ感。カジュアルからジャケットスタイルまで幅広く活用できる一本です。

>> トゥモローランド

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆スペースインベーダーのドット絵が80年代タイメックスに似合いすぎ!
◆タイメックスの新作アウトドアウォッチは方位、気温水温、潮汐をアナログで表示!
◆デジタル時計と相性抜群な「タイメックス 80×スペースインベーダー」

関連記事(外部サイト)