オルファ「リミテッド」シリーズの人気モデルに限定カラーが登場!

カッターって使おうと思ったときに手元にないことがよくありませんか? 特にオフィスのペン立てに入れていると、勝手に使われてなくなっていることも。これってビニール傘と同じで、似たような安価なカッターを使用していると起こりがちです。そこで試してみてほしいのが他とは違うカッターを使うこと。オルファのグレードアップカッター「リミテッド」シリーズは、見た目にも高級感のあるデザインでありながら、手頃な価格で人気です。

その「リミテッド」シリーズから、さらにリミテッドなモデルが登場。それが、大型カッターナイフ「リミテッドAL」の限定カラーモデル「リミテッドAL カッパーブラウン」「リミテッド AL アメジストパープル」(オープン価格)です。10月17日より数量限定で発売されます。

今回の限定カラーは、暖かみや鮮やかさを感じられるカッパーブラウンとアメジストパープルの2色展開。限定カラーのため、他人と被る可能性が低く、勝手に使用されてなくなるなんて心配はなくなりそう。

また、本製品は高級感のある黒ニッケルメッキ仕上げが施されたステンレスホルダーであることも特徴のひとつ。限定カラーと相まって独特な風合いとプレミア感を醸し出しています。

そして搭載している刃には、驚くほど軽い切れ味を実現した「スピードブレード」を搭載。スピードブレードとはオルファが開発した大型カッターナイフ用の替刃。もともと通常のカッターの刃よりも鋭角で切れ味が鋭い「特専黒刃」の研磨面にフッ素加工を施すことで切断時の抵抗を軽減しています。

ダンボールカット時の初期切断抵抗値をおよそ半減しているため、抵抗が少なく軽い切れ味を実現。刃幅は18mm、刃厚は0.5mmのため、小型カッターと異なり、ダンボールカットで刃がたわむ心配もありません。道具にこだわりたい人や、開梱作業を多く行うプロでも満足できる仕様となっています。

刃はワンタッチで出すことができ、そのまましっかりロックできるオートロック式なので、片手で扱いやすいのも特徴。ラバー付グリップかつ持ちやすい形状のため、滑りにくいのも特徴です。

>> オルファ

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆切ったあと刃が自動で戻るカッターで作業時のケガのリスクを最小限に!
◆OLFA WORKSからアウトドアナイフが登場!使い勝手の良いサイズ感だぞ!
◆ロング刃だけど厚さ0.38mm!オルファの内装プロ用カッターが頼もしい!

関連記事(外部サイト)