ウールの質感と白いソールの「ジャングルモック」で足元ほっこり快適に!

朝晩は徐々に気温も下がってきて、秋の到来が感じられるようになりました。寒い季節が近づいてくると、気になるのが足元の冷え。本格的な寒さがやってくる前に、秋冬向けの靴をチェックしておきませんか?

アメリカ発のアウトドアブランド・MERRELL(メレル)が、定番モデル「JUNGLE MOC(ジャングルモック)」にウールアッパーを採用した「JUNGLE MOC WOOL(ジャングルモックウール)」(1万2100円)を発売! 暖かくて履きやすく、日常使いからキャンプなどのアウトドアシーンにまで対応する一足です。

ハイキングブーツの老舗であるMERRELLが、「フィールドで培った機能性をリラックスシーンにも取り入れたい」と考え、1998年に発売された「ジャングルモック」。

サイドストレッチゴアとかかとのプルストラップによって着脱を容易にする“イージーオンオフ構造”を最初に取り入れた“モックシューズの元祖”ともいわれています。テントへの出入りなどで、靴の脱ぎ履きが多くなるキャンプシーンにもぴったりです!

足裏までフィットすることで疲れを軽減する、ナイロンシャンクによる“アーチサポート構造”や、歩行時に衝撃を吸収し着地時の安定性をサポートする独自開発の“メレルエアークッション”、歩行の安定性や推進力を発揮する軽量でクッション性に優れた“EVAミッドソール”などを搭載しており、幅広いシーンで活躍するシューズとなっています。

そして新作「ジャングルモックウール」は、快適で暖かみのある化繊混紡糸のウールアッパーを採用。丸みと重厚感のあるアッパーが、トレンドのワイドシルエットのスタイリングとも相性抜群です。

カラーラインナップは、BLACK/WHITE、LT GRAY、OLIVEの3色。落ち着いたカラーリングと、ピュアホワイトのソールとのコントラストがスタイリッシュで、発色のいいパンツにも似合いそう。

秋冬の相棒となる一足をお探しの方は、ぜひチェックしてみては?

>> メレル

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆メレルの人気モデル「ハイドロモック」にインナーが付いた!履き心地はスニーカー!
◆リーボック「Beatnik」がモックシューズ化!秋冬でも履きやすくなった!
◆メレルの定番「ジャングルモック」が洗濯機でガシガシ洗えるようになったぞ!

関連記事(外部サイト)