パイはすべてザク!有名から超マイナーまで74種が登場するザクドンジャラ

誰でも気軽に遊べるバンダイの「ドンジャラ」。裏返して山にしたパイを順に取り、パイを入れ替えながら9枚で3枚×3セットの役を作ったら「ドンジャラ!」。獲得した役の点数の合計点を競う、長年にわたって楽しまれている定番テーブルケームです。

そんなドンジャラが新たに「ドンジャラNEO」としてリニューアル。その第一弾として、「機動戦士ガンダム」の人気機体「ザク」だらけのドンジャラ「ドンジャラNEO ZAKU Selection」(4180円)が登場。公式通販サイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付中です。

本製品の特徴はなんといってもすべてのパイがザク、もしくはザクの系譜に当たるものになっている点。74種類すべて図柄が違うザクばかりとなっており、メジャーな「ザクII」「シャア専用ザク」はもちろん、「一般作業型ザク」「ザクキャノン」「ザク・タンク」「ザク・マリンタイプ」「高機動試験型ザク」「シン・マツナガ専用高機動型ザクII」、さらにはZガンダムにザクIIの頭部を載せて応急処置した「Zザク」なども入っています。マニアックなザクまで入っているため、作品世界につかってファン同士でうんちくを語りながら楽しめます。

役もガンダムの知識があればあるほど楽しめるようになっているのもポイント。高機動型ザクII[THE ORIGIN Ver.]のガイア機・マッシュ機・オルテガ機をまとめた「ジェット・ストリーム・アタック」、「シャア専用ザク」「ジョニー・ライデン専用高機動型ザクII」「ザク・マリナー」をまとめた「ツノつき」など多数。74個のパイとは別に、どのパイの代わりとしても使える「ALMIGHTY」パイも6個あるので、知識を駆使して一足早く役を作ることも可能です。

なお、「ドンジャラNEO」は、フレームを取り外してコンパクトにして持ち運びしやすく進化しているため、いつでもどこでも遊びやすいのが特徴。その上、フレームの距離を空ければソーシャルディスタンスを保てるので、現代の新しい生活様式にも対応しているというのも大きなポイントです。昔の友人と集まって、ザクまみれのドンジャラで少年時代に帰ってみませんか?
©創通・サンライズ
>> プレミアムバンダイ

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆精密なこのガンダム、ガンプラじゃなくて紙製の立体パズルなんだって!
◆ビームが光る!ラストシューティング時のガンダムをiPhoneに纏わせろ!
◆「この食玩、動くぞ!」ってレベルの約20カ所可動数を誇るガンダム食玩誕生!

関連記事(外部サイト)