さすがミステリーランチ!素材、パーツ、構造にこだわった完全防水シリーズ登場

台風の多いこの季節、持ち歩く荷物を絶対に濡らしたくないなら、ミステリーランチより新たに登場した完全防水の「HIGH WATER SERIES(ハイウォーターシリーズ)」(5830円〜)をチェック!

840デニールのバリスティックナイロンの両面にTPUコーティングを施した素材は、防水性に加えて耐摩耗性、耐熱性、耐寒性もバツグン! 伸縮性もあり、いかにも“防水バッグ”っぽくない自然でやわらかな素材感を実現しているので、普段使いしやすいのもポイント。さらに、継ぎ目には耐久性の高いRF溶接を施し、防水ジッパー「TRU Zip」を採用することで、あらゆる部分からの水の侵入をガードします。

川や海のアクティビティまでマルチに使えるバックパックやヒップパックなど6アイテムをラインナップしています。

▲「HIGH WATER FLIP」

最注目アイテムは、毎日使える容量約23Lのバックパック「HIGH WATER FLIP(ハイウォーターフリップ)」(3万8500円)。クラシックなフリップトップオープン型で、開閉部分には「TRU Zip」を装備しています。

このスライド式の防水ジッパーは世界初の“歯がない”つくりで、静音性、防塵性、防水性能に優れているうえ、自己修復可能という性質を備えた新機構です。

メイン収納部には15インチのノートPCを収納できるドキュメントスリーブを装備。ショルダーハーネスはパッド入りで、背面にはクッション性に優れたパッドを搭載しているので、背負い心地も実に快適。本体の両サイドにはコンプレッションストラップも備え、アウトドアシーンでも活躍します。

▲「HIGH WATER DUFFEL 50」※11月発売

「HIGH WATER DUFFEL 50(ハイウォーターダッフル50)」(3万5200円)は、約50Lの荷物を収納可能。ショルダーストラップを付け替えることで、ダッフルバッグとバックパックのどちらとしても使える2WAY仕様です。

両サイドにはマチ付きのメッシュポケットを搭載し、ギアなどを吊るせるデイジーチェーンも装備。

別売りのガイドライトMTフレームやテラフレームと組み合わせれば、バッグと背面との間のスペースで、キャンプ道具や楽器、家電などの大物だって運べます。

▲「HIGH WATER SHOULDER BAG」※11月発売

「HIGH WATER SHOULDER BAG(ハイウォーターショルダーバッグ)」(1万4850円)は、容量約10L。ショルダーストラップは長さ調整ができるのはもちろんのこと、バックル仕様で簡単に着脱可能。取り外した後の本体両サイドのバックル同士も上部で留められます。

便利なフロントポケットや内側のメッシュ生地ポケット、デイジーチェーンも備えています。

▲「HIGH WATER HIP PACK」※11月発売

釣りなどのウォーターアクティビティにも最適な「HIGH WATER HIP PACK(ハイウォーターヒップパック)」(1万8150円)は、容量約5L。

着脱可能なショルダーストラップ付きで、盗難などからも荷物をしっかり守ります。ミリタリーアイテムならではの、装備を拡張するPALSウェビングも装備。

 

▲「HIGH WATER LID」

このほか、バックパックに被せて雨を防ぎ8Lの荷物も入れられる雨蓋「HIGH WATER LID(ハイウォーターリッド)」(2万350円)や、MOLLEアタッチでさまざまな箇所に取り付けられる小物入れ「HIGH WATER FORAGER(ハイウォーフォーリッジャー)」(5830円)もラインナップ。

▲「HIGH WATER FORAGER」※11月発売

どのアイテムも、カラーはフォレストとフォリッジの2色展開です。

>> ミステリーランチ

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ミステリーランチの新作バックパックはミリ感溢れる男らしい佇まいが魅力!
◆ミステリーランチの新作「DISTRICT」シリーズはシンプルなのに中がスゴい!
◆すべてはプロのため!法執行機関向きに作られたミステリーランチの特別ライン

関連記事(外部サイト)