ディープブルーと斑点で海とジンベイザメを表現するシチズン プロマスター

全長およそ10m、世界最大の魚類とも称されるジンベイザメ。灰青色に白い斑点を浮かべた巨大な体で悠々と泳ぐ姿はなんともいえず美しいもの。水族館でつい時間を忘れて見惚れてしまったなんて人、きっと多いですよね。

そんなジンベイザメをモチーフとしているのがシチズン プロマスターの新作「エコ・ドライブ ダイバー200m 限定モデル BN0225-04L」(6万6000円)。絶滅危惧種であるジンベイザメをイメージした世界5000本の数量限定モデルには、シチズンの自然への思いが込められています。

過酷な環境に耐える高度な品質と機能性を備えたツールウオッチを多彩に展開する シチズン プロマスター。なかでも“MARINE”シリーズは、限界を超えた深海への冒険へと果敢に挑もうとする挑戦者を、確かな品質と性能でサポートする本格ダイバーズウオッチです。

そんな“MARINE”シリーズに今回登場するのは、人気モデル「エコ・ドライブ ダイバー200m」をベースに、ジンベイザメの斑点模様を思わせるパターンをダイヤル中央に大きくあしらった特別モデル。ラグのないケースと外側にせり出した4つのベゼルガード、大きな凹凸のある回転ベゼルといったユニークなデザインは、1982年に発売されたヘリテージモデル「プロフェッショナルダイバー 1300m防水」のデザインを受け継ぐものです。

ケース素材にはブラックカラーをまとったスーパーチタニウムを採用。砂状の研磨剤を吹き付けたサンドブラスト仕上げも、オリジナルモデルの意匠を忠実に再現したもの。精悍なブラックカラーとマットな感触が、海洋生物の生命の力強さと野性味を連想させます。

ダイヤルとベゼルにあしらった透明感のあるディープブルーは、ジンベイザメが生息する美しい海からインスピレーションを得ています。さらにケースバックにはジンベイザメの優美な姿を大きくエングレーヴ。きっと手元を見るたび、海洋環境保全への思いを新たにさせてくれるはず。

なお本モデルの売上の一部は、自然保護団体「コンサベーション・インターナショナル」の海洋保全活動の支援に使用されるとのこと。発売は10?20?です。

>> シチズン「プロマスター」

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆シチズン プロマスターにグリーン仕様が登場!陸海空で絶妙に異なる色味に注目!
◆タフ&高機能なシチズン プロマスター!クロノとミリタリー系どっちが好み?
◆赤黒ベゼルが”ゴジラ”らしさを強烈に表現する「シチズン プロマスター」

関連記事(外部サイト)