日本初のeスポーツジムに行ってみた【趣味と遊びの秘密基地ギア】

【趣味と遊びの秘密基地ギア】

ハイスペックなギアを試せて、しかもゲーム指導まで受けられるというeスポーツジムをご存知だろうか。FPSゲーム「VALORANT」を目下プレイ中のゲーム女子が、噂の施設を体験した模様をお届けする!

eスポーツジム赤羽岩淵店
東京都北区岩淵町 36-1

■eスポーツジム取り扱いタイトル
VALORANT、リーグ・オブ・レジェンド、FORTNITE、PUBG MOBILE、レインボーシックスシージ、ぷよぷよeスポーツ、アイデンティティV/第五人格、KOVAAK2.0

 

■ ■改善点をその場でアドバイスしてもらえて勉強になりました!
アイドル・ゲーマーの河路由希子さんは、やや緊張した面持ちでガイダンスを受けると、まずはデスマッチというモードをプレイすることに。

「普段初めての方に指導する際には、アカウントを作るところから説明します。チュートリアルにひと通り入ってもらって、デスマッチで一旦超初心者講座は終了といった流れです」(スタッフ サトシさん)

▲デスマッチで河路さんのVALORANTにおけるプレイスタイルや強み、実力をチェック中

デスマッチでは、全員が敵のバトルロイヤル形式なので一瞬も気を抜けないが、撃ち勝つシーンが多く、過去最高の4位でフィニッシュ。河路さんのプレイを見て、スタッフの指導方針が固まったようだ。

「敵と出くわしたときに慌てて撃ち始めるので、初動の数発はめちゃくちゃブレていますが、ビタッと止まって強引にリコイル(※連射すると照準がずれていくこと)を合わせて打ったときは結構倒せていますね。今後は初弾を確実に当てることを意識してプレイしてみましょう」(スタッフ ヒカルさん)

▲スタッフからのアドバイスを受けてアンレートというランクの変動しないモードで遂に実戦形式へ

▲ラウンド間の勝利チームが決まるまで次ラウンドの戦略や前ラウンドでの改善点をアドバイスしてもらう。ミニマップを見つつ、作戦を練る 

アンレート戦では残念ながら負けてしまったが、指導された部分を即座に修正していた河路さん。自宅でのプレイ環境はマウスパッド無しで、猫の妨害を受けながらという過酷なものだというが、eスポーツジムで初めてVALORANTをプレイしてみてどう感じただろうか。

▲「悔しい!」と頬を膨らませる河路さんだが、指導していたスタッフのヒカルさんは「すごく才能がある。練習すればすぐ2段階くらい上のランクに行ける」と絶賛していた

「マウスパッドを使うだけでここまで動きやすさが変わるとは思いませんでした。振り返る時にぐぐっと押し込まないといけなかったのが、スッと振り向けて対応できました。1人だと気付けない問題点をその場で教えてもらえるので、すごく勉強になりました!」(河路さん)

ゲームギアの重要性に気づき、的確な指導を受けてひと回りもふた回りも成長した河路さんがVALORANT界で羽ばたく日は近い!?

ちなみに、ジムと聞くと、ある程度ゲームができなければと身構えてしまう人もいるかもしれないが、eスポーツジムを利用する層はかなり幅広いのだとか。

「実は、自宅にPCがないけど遊んでみたいという方がかなり多いです。他にも、親御さんから小学生のお子さんを預けて頂いたり、eスポーツ好きの方が特訓のために利用しています」(スタッフ)

eスポーツジムに通う大きなメリットは、やはりコストパフォーマンスだという。

「ここのギアを揃えようと思うと、大体40万円くらいかかります。それだけのPCを1カ月毎日使える(1日最大3時間)というのはメリットだと思いますよ。少しスペックの低いPCで普段遊んでいる方が体験された時は、『別ゲーだ!』と感動していました(笑)」(スタッフ)

アイドル・ゲーマー 河路由希子さん
アイドルグループ「sherbet」メンバー。VALORANT歴は3カ月で、忙しい芸能活動の合間を縫ってゲーム配信を行っている

Twitter:@KawajiYukiko
Instagram:@kawajiyukiko

 


eスポーツジム赤羽岩淵店スタッフ ヒカルさん(左)サトシさん(右)
褒め上手で改善すべき点を優しく教えてくれるヒカルさんと、ユーモアを交えながら的確に指導するサトシさん

 
■ ■購入の参考にできる! eスポーツジムで試せるハイスペックゲームギアを一部紹介
■ ▼人気のハイエンドモデル

Steel Seriesのキーボード、ヘッドセット、マウスの3点セット。人気の高いハイエンドモデルだってローコストで試せる。

 
■ ■プロ御用達 VAXEEのマウス!

有名ブランド・VAXEEの公式HP上で、実際にゲームをプレイしながらマウスを試せる都内唯一の店舗として紹介されているのが、eスポーツジム赤羽岩淵店だ。

>> 特集【趣味と遊びの秘密基地ギア】
※2022年9月6日発売「GoodsPress」10月号50-51ページの記事をもとに構成しています
<取材・文/清談社 小林正汰>

 

【関連記事】

◆動画編集もゲームもどんとこい!時代のニーズを反映したASUSの新型Vivobook
◆JBL「ゲーミング完全ワイヤレス」はゲームに集中できる機能がギュッと詰まってる!
◆34インチ&21:9のビッグモニターで仕事の効率アップ!高解像度だからゲームにもイイね!

関連記事(外部サイト)