ソロキャンプにハマる小型ウォータータンク。ミリっぽいカラーも良いね!

キャンプやバーベキュー、釣りにサーフィンといったアウトドアレジャーに、ひとつあれば重宝するウォータータンク。とはいえ、基本的に大きいモノが多く、持ち運びや取り扱いにひと苦労。

特にソロキャンなど、そこまで大容量ではなくてもいい場面なら、BRIDの「MOLDING WATER TANK」(4L:2860円、5L:3960円)がお役立ち! 必要最小限の水を確保できる4~5Lサイズは取り回しやすく、持ち運びもラクラク。こだわりのデザインとミリタリーテイストのカラーもおしゃれです。

近くに水設備のないアウトドアシーンで大活躍するウォータータンクは、折りたためるソフトタイプの物もありますが、やっぱりガンガン使える耐衝撃性と転倒しにくい安定性のあるハードタイプのほうが使いやすいという人も多いでしょう。

ただ、車の収納スペースには限りがありますし、重い水を持ち運ぶ労力などを考えると、ソロや少人数キャンプの場合、容量4Lタイプと5Lタイプの2種類を展開するコンパクトサイズの「MOLDING WATER TANK」がうってつけ。

▲4Lタイプ

4Lタイプは0.3㎏、5Lタイプは0.35㎏と軽く、水を満タンに入れても4kg~5kg強ほどなので、上部のハンドルを持ってラクに持ち運べます。

▲5Lタイプ

これくらいの水があれば、手洗いや軽く食器をゆすぐ程度であれば十分かも。シーンや人数によって水量が足りないようなら、タンクの数を増やせばOKです。

カラーは、アウトドアシーンにマッチするミリタリーテイストのブラック、カーキ、サンドの3色展開で、デザインもシンプルかつおしゃれ。1585年創業という老舗の国内メーカー、メルクロスが手掛けるJAPAN MADEのプロダクトである点も安心感があります。

キャンプだけでなく万が一の災害時に備えて水を確保する用途にもぴったり! すぐに持ち出せるようにキッチンや玄関先に置いておいても景観を損ねないカラーとデザインもGOOD。

デザイン性と利便性を兼ね備えたコンパクトなウォータータンク。まさに“備えあれば憂いなし”のアイテムです。

>> BRID

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆ドライバッグにエアバルブが付いてるから洗濯バッグやウォータータンクにも使えるぞ!
◆キャンプにも防災用にも!変わったカタチのウォータータンクは使い勝手抜群!
◆テレワークでもキャンプでも活躍間違いなしの5L真空ウォータージャグ

関連記事(外部サイト)