本革、だけど防水です。全天候対応のスリムバッグがオンにオフに大活躍!

本革を使ったバッグってカッコいいけど重さや雨に対しての弱さ、手入れの大変さがどうしても気になりますよね。天気を気にすることなく毎日のように仕事や日常で使えて、シーンや服装を選ばないバッグがあれば…。

Makuakeにて先行予約受付中の、防水本革スリムバッグ「BROSKI Chain(ブロスキー チェーン)」(1万8900円~ 10月1日現在)なら、そんな要望を叶えてくれるかも。“どんな日も、スマートに”をテーマに製作した、現代のライフスタイルにマッチするレザーバッグです。

牛革を使用することで高い品格を保ちつつ、旅行やビジネス、オフの日にも使える軽快さを兼ね備えた「BROSKI Chain」。上品でスマートな見た目は、ラフなスタイルはもちろんスーツスタイルにもピッタリとマッチ。どんなシーンにも違和感なく溶け込みます。

なめし剤を革の繊維までしっかり浸透させた防水牛革は、革本来の質感を保ったまま強力な防水性と撥水性を発揮。水染み(ウォータースポット)の跡が残らず、突然の雨に見舞われても、安心して使用できます。

本革と聞くと重いというイメージがありますが、革を薄くすることで1180gという軽さを実現。また、バッグの上面と下面に厚手の芯材を使用することで、バッグの型崩れを防止。スマートな見た目を長くキープすることができます。

お手入れもカンタン。専用ワックスを2~3ヶ月に1度塗るだけで、長くキレイな状態を保つことが可能。また、お手入れをすることで防水性もアップし、経年変化を楽しむこともできます。

スタイリッシュな見た目ながら収納力も抜群で、10個のポケットで必要な荷物をスッキリ収納。PCポケットは16インチまでのノートPCを収納でき、タブレットポケットやラウンドファスナーポケットなど、出張に対応可能なポケットをたっぷり装備。背面ポケットからはバッグを背負いながら、定期やスマホなどを取り出せます。

ディテールにもこだわっていて、ショルダーパットは背面のエアメッシュパッドと連携し、長時間の使用時も快適な背負い心地と汗むれを軽減。ファスナーには雨から大事なものを守ってくる防水ファスナーを使用し、牛革以外の素材には防護服や軍事用品の素材にも用いられる、テフロン加工された撥水性の高い1680D高感度ナイロン素材を使用。より強固に雨や雪をシャットアウトしてくれます。

スタイリッシュな見た目でビズネスや日常のシーンにマッチ。本革だとお手入れが面倒と思ってた人でも、安心して使えますよ。

>> Makuake

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆定番、だけど唯一無二。ビンテージセーターを再利用したバックパックとは
◆アウトドアな雰囲気&スペックだけどしっかりビジネスリュック仕様です
◆抗菌抗ウイルスなビジネスリュックは使い勝手も抜群です!

関連記事(外部サイト)