KELTYのビジカジ黒リュックはシンプル&高コスパだけど中はかなり機能的!

KELTYといえばアウトドアに映えるカラフルなアイテムが多いイメージですが、都会的なオールブラックの「URBAN ALL BLACK LINE」も人気のシリーズ。そんな大人にぴったりのシリーズに、使いやすい新作バッグがラインナップしました。

「URBAN TABLE MOUNTAIN(アーバン テーブル マウンテン)」(1万6500円)のほか、3WAYショルダーバッグやボストンバッグ、トートバッグの4アイテムは、どれもシンプルなカラーとデザインで、オン・オフ問わずに幅広く使えそうです。

▲「URBAN TABLE MOUNTAIN」

「URBAN TABLE MOUNTAIN」は20Lの荷物が入る日常使いにちょうどいいデイパック。タフな1260デニールナイロンに撥水性を持たせ、止水ファスナーを採用することで、雨にも強いつくりになっています。

メイン収納には、11インチまでのPCスリーブや、ファスナーポケットなどを搭載。フロントには、上下2つに分かれたサブポケットを備えていて、荷物を分類して入れられます。

さらに、上部のハンドル付近に設けたスマホなどを入れられるミニポケットは、電車内などでデイパックを前に抱えた時にちょうどいい位置に来るので便利。サイドにもウォーターボトルや傘などを入れられるポケットを搭載しています。

▲「URBAN WINDJAMMER」

「URBAN WINDJAMMER(アーバン ウインドジャマー)」(2万2000円)は、容量15L。ストラップを付け替えることで、バックパック、ショルダーバッグ、手持ちバッグの3WAYで使えるマルチなバッグです。

縦でも横でも使用しやすいよう、各ポケットもどちらの向きでも使える仕様に。バックパック時に使用する際のショルダーハーネスは、体への負担を軽減するために幅広で厚めに作られています。

マイクロフリースを使ったPCポケットには、外からもアクセス可能。タブレットなどを入れられるファスナーポケットや、小物を整理して収納しやすいオーガナイザー付きサブポケットなども搭載しています。

▲「URBAN BOSTON BAG」

「URBAN BOSTON BAG(アーバン ボストン バッグ)」(1万4850円)は、荷物をたっぷり入れられる容量41L。出張や旅行、ゴルフなどにぴったりです。ショルダーストラップは肩が痛くなりにくいパッド入り。

内側には大きなメッシュのファスナーポケット2つとスリーブポケット2つを搭載し、小物も整理しやすいつくりです。

▲「URBAN NYLON TOTE M 2.0」

容量29Lの大き目な「URBAN NYLON TOTE M 2.0(アーバン ナイロン トート M 2.0)」(1万2980円)は、シンプルなトートバッグにPCスリーブを装備。

PCスリーブの片面にマイクロフリースを使用して機器を優しく保護します。長めのハンドルのほか、着脱可能なショルダーストラップも付属しています。

>> KELTY

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆家やキャンプでも使えるオールブラックの脚立は棚にも椅子にもテーブルにも変身!
◆耐磁性強化にカーボン文字盤!オールブラックな機械式「シチズン シリーズエイト」
◆オールブラックのカリマー新作バックパックはビジネスにもハマる!

関連記事(外部サイト)