アディダス「スタンスミス」とナイジェルグラフが初コラボ!シンプルだけど小ワザ効いてます

アディダスのヘリテージと今のトレンドを組み合わせたニュープロジェクト・adidas ENERGYより、東京にフォーカスしたコレクション「TOKYO ENERGY(トーキョー エナジー)」がローンチ。

第一弾として、永遠の定番モデルである「スタンスミス」と東京を拠点に活動するアーティスト・NAIJEL GRAPH (ナイジェルグラフ)のコラボレーションによる「STAN SMITH NAIJEL GRAPH(スタンスミス ナイジェルグラフ)」(1万5400円)が登場しました。

「TOKYO ENERGY」は、東京のアートやミュージック、ファッションなどからインスピレーションを得たコレクション。第一弾でデザインを手掛けるナイジェルグラフは、グラフィックを中心としたさまざまなアートワークを制作し、グローバル企業とのコラボレーションも展開しているアーティストです。

「STAN SMITH NAIJEL GRAPH」は、“MAKE BLOOM IN HEART(心に花を咲かせよう)”をテーマにデザインされています。印象的なのがシュータン部分に描かれた“オリーブの花”の手描きグラフィック。世界に対する平和の願いを込め、平和の象徴であるオリーブの花をモチーフに選んだそう。

ミッドソールの内側には、テーマの頭文字である“MBIH”の文字をデザインし、その隣とヒール部分にも、通常のモデルとは異なる、味わい深い手描きのアディダスロゴマークを配置。アッパーのサイドに施された“NAIJEL GRAPH”という文字の型押しもデザインのポイントです。また、アッパーパーツの25%にリサイクル素材を採用して環境にも配慮しています。

半世紀以上にわたって愛され続けるアイコンモデル・スタンスミスのシンプルでクリーンな印象に、新たな魅力をプラスしたモデル。カラーはホワイト、ブラック、ベージュの3色です。

>> アディダス

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆PUMAの定番にして名品「SLIPSTREAM」にホワイト基調のクリーンな新色が登場
◆HI-TECのウインターシューズはガラス繊維配合ソールでアイスバーンもしっかりグリップ!
◆メレルの人気モデル「ハイドロモック」にインナーが付いた!履き心地はスニーカー!

関連記事(外部サイト)