電動回転モップと水だけで素足で気持ちいいフローリングに!パッドを変えれば屋外も掃除できるぞ!

Robot Icon

AIざっくり要約

  • CCPのコードレス回転モップNeo+Brisaは回転ブラシと交換式パッドでスピーディに掃除できる。
  • 洗剤不要で水だけで雑菌を99.9%除去し、フローリングだけでなく屋外も掃除可能。
  • 長時間使用とオプションパッドに対応し、快適に屋内外の掃除をこなす.

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

廊下やフローリングの床を掃除する際、モップがあると手拭きと比べて段違いのスムーズさで拭き作業を行えますよね。さらにヘッド部が回転する電動モップなら、よりキレイかつ楽に掃除できて大変便利です。

バンダイナムコグループの生活家電ブランド・CCP(シーシーピー)の「コードレス回転モップクリーナー Neo+Brisa(ネオプラス ブリサ)」(1万8800円)は、累計出荷台数が140万台を超える人気シリーズの最新モデル。ヘッドに取り付ける専用パッドを交換すれば、家の中のフローリングやキッチン、お風呂場の床だけでなく、ベランダや庭なども掃除できるなど、汎用性の高さが特徴です。

極細繊維とコシのある繊維を組み合わせた特殊構造の専用パッド「キャッチモップ」が回転して、部屋や廊下などのフローリングや畳、キッチンの床をキレイに掃除。洗剤を使わずに水だけで目に見えない雑菌汚れを99.9%除去します。

ブラシ部の回転数は、1分間で約200回転(強モード)と約100回転(標準モード)の2種類があり、手元のボタンで選択可能。強モードではフローリング、標準モードでは網戸や壁など、掃除したい場所に適したモードをチョイスできます。

モップパッドはヘッドから少しはみ出す設計で、フローリングの壁際もしっかりとフォロー。本体の重量は約1.1kgなので、高い場所の掃除も楽チン。持ち手はスティック状とハンディ状の2種類から選べます。

モップパッドは面ファスナーでヘッドに取り付けるため、交換作業はとても簡単。洗って繰り返し使えるので経済的です。

掃除したい場所に合わせて選べるオプションパッドがあり、屋外用ソフトパッド(1017円)、屋外用ハードパット(1500円)、壁紙用パッド(1500円)、お風呂用パッド(1500円)、交換用モップパッド(ホワイトとグレーの2種類・各1298円)がラインナップ。屋内だけでなく屋外の気になる場所もキレイに掃除できるようになります。防水設計(IPX5相当)なので、水を掛けながらの掃除もOKです。

本体外寸は幅285×奥行き130mm。長さはスティック時で1025mm、ハンディ時で660mm。電源は充電式リチウムイオンバッテリーで、本体にACアダプターを挿してコンセント経由で充電を行います。約4.5時間のフル充電で、標準モードだと最大約65分間、強モードでは約45分間の連続使用が可能です(ともにモップパッドを濡らした状態で使用した場合)。本体カラーはホワイトのみ。モップパッド1組が同梱されます。

もうすぐ大掃除の時期が到来。今年は「コードレス回転モップクリーナー ネオプラス ブリサ」で、スピーディーかつキレイに掃除をこなしてみてはいかがでしょうか。

>> CCP

<文/&GP>

 

【関連記事】

◆パナソニックの新作コードレススティッククリーナーに隙間も掃除できる可動式ノズル搭載モデルも登場
◆ヘッドブラシの回転数が従来モデルの約2.5倍に!メンテもラクなアイリスオーヤマの新作クリーナー
◆「すごかるスティック」の名はダテじゃない!自走ヘッドなのに1kg未満のスティッククリーナー

関連記事(外部サイト)