「どうも!たまに書籍に登場するタニタ公式です!」“TANITA公式Twitter 中の人”日記【29】

「どうも!たまに書籍に登場するタニタ公式です!」“TANITA公式Twitter 中の人”日記【29】

「どうも!たまに書籍に登場するタニタ公式です!」“TANITA公式Twitter 中の人”日記【29】の画像

株式会社タニタの公式Twitter担当です。日頃投稿しているツイートの裏側などを日記形式でゆるめに書かせていただいております。

先日、大阪に出張した際にジュンク堂書店大阪本店さんに行ってきました。以前からSNS関連書籍を多く取り扱っており、売場ご担当者様にご挨拶させていただきました。シャープさんや弊社ツイッターアカウントをコミック化した『シャープさんとタニタくん』発売の時に書いた私の手書きPOPや「中の人ダンボー」で装飾されている売場です。個人的に日本一のSNS書籍コーナーだと思うくらい素敵な売場でした。

しかも弊社の新人事制度について書かれた書籍『タニタの働き方革命』も一緒に置いてくださっているというサプライズ、本当にありがたいです。ぜひお近くにお越しの際はお立ち寄りください(=゚ω゚)ノ

 
■2020年2月11日「続・今日聴きたい曲」
▼謎の使命感を持つタニタ公式

第26回記事で書いた「今日聴きたい曲」ですが、さっそく1か月坊主になってしまいました(笑)。「毎日欠かさずツイートする」とは言ってないぞと言い訳しつつも、自ら課したネタツイートを止めてしまうのは少々不甲斐なさを感じたりもしています。今後はやれる範囲で取り組みたいと考えています。だいたい翌日の朝に投稿をし忘れたことを思い出すので、寝る前の儀式にしたいと思います(キリッ)

せっかくなので、1か月続けてみた感想をお伝えしたいと思います。

140字以内で好きな曲を語るのは相当難しい!「お前本当にツイッター担当かよ」とツッコまれそうですが、自社商品や会社の事をツイートするのとはわけが違い、言いたいことが多すぎて言葉のチョイスに悩むし、よく聴いていた当時の頃を思い出して色々思いが馳せちゃったりするわけですよ。

ただ、決められたテーマに沿ってツイートするのは、表現する良いトレーニングになっている気がします。エモーショナルな気持ちがそのままツイートに表れるのも人が担当しているからこそだし、人間味があってまた良いのかなと思います。

ちなみに、全く意図せず「今日聴きたい曲」でピックアップしたバンドが、たまたま同じ日にライブをしていたりすることもあります。ツイートを発見してくれたバンドのファンの方たちが興奮冷めやらぬ熱いリプライをくれるので、なんだか一緒にライブに参加した気持ちになれるのは面白い経験です。あまりにタイミングが良すぎるので「タニタさんいました!?」と聞かれたりします(笑)。こういう「偶然の産物」が私は大好きなので今後も種をまき続けます。

 
■2020年2月11日「ツイッター異業種交流会」
▼都内某所にてカオスな会に参加してきました

ツイッターをやっていると不思議なことがたまに起こります。

お互いのツイッター上でたびたび登場している漫画家のやしろあずきさんから食事会のお誘いをいただき、普段お会いできない異業種の方々とお話する機会がありました。深夜アニメ枠「ノイタミナ」を立ち上げた元プロデューサーの瀬敦也さん、声優の緒方恵美さん、やしろあずきさんという錚々たる顔ぶれの中、企業アカウント代表のタカラトミーさんと私が完全に浮いています(笑)。

実は緒方さんとは、社長の谷田と誕生日が同じというご縁から、以前丸の内タニタ食堂にお越しいただいた経緯もあり、すでに何度かお会いしています。

▼緒方さんと社長の谷田は誕生日が同じというご縁

プロフェッショナルな方々のお話はとても刺激的で、普段なかなか考えないことをじっくり考えるきっかけになることが多いです。日頃からいろんなことを自ら発信している人たちが一堂に会していたので、パワースポットに来たかのようにエネルギーに満ち溢れた空間でした。

業界や仕事は違うけれど「ツイッター」という共通項を通して、同じフィールドでお話できたことは、私自身にとっても新しい発見がありました。こういった繋がりを今後も大事にしたいです。

 
■2020年2月22日「猫の日」
▼かわいいは正義

今年も2月22日「猫の日」がありました。ふだんあまりアニマルっ気が出せないアカウントなので、タニタにあるペット関連商品のご紹介をしつつ、みなさんから「ねこが体重計に乗っている」かわいい画像を投稿してもらいました。こちらリプライで見ることができるのでご覧ください。

▼タニタにはペット向けのスケールもあります

ツイッターって自由に思ったことをテキストで表現できるので、ちょっぴりドライになりがちなこともあるんですが、かわいい動物の画像がタイムラインに流れると一気に和みますよね。みなさんに「心の健康」をお届けできているのではないかと。しっかり仕事してますよ(笑)。

私は今までペットを飼った経験がなく、はじめはそこまで動物に対して関心がなかったんです。でも2年前に実家で猫を飼い始めてから、みなさんが猫を愛でる気持ちがわかりました。写真はバンバン撮っているんですが、たまに実家に帰ってくる部外者と認識されているんでしょうね、全然なついてくれません(泣)。動物とのコミュニケーションって難しい…。今度ツイッターで「猫がなつく方法教えてください!」って聞いてみようかな。

▼実家の猫を愛でるタニタ公式

>> タニタ「ペットを抱っこしてはかれる体重計」

>> タニタ「ペットフードスケール」

 
■2014年3月24日「懐かしいツイートシリーズ19 タニタ式〇〇」
▼撮影に協力してくれるタニタ後輩社員

今回の「懐かしいツイートシリーズ」は2014年3月24日のツイート。当時、何かタニタっぽいお題ツイートができないかなと考えている時期だったので「#タニタ式とつけると何でも体に良さそうな気がする」というタグを作ってみたときの1コマ。

ちなみにこの写真は「#エクストリーム出社」のネタで撮影したものなのですが、タニタの後輩(弊社の技術担当)にお願いして、手ではかるタイプの体組成計に車輪を付けてもらいました(車輪はダミーで動きません)。ついでにこの後輩にも登場してもらってこのビジュアルですよ。彼のおかげでなかなかシュールでインパクトのある写真が撮れました。「最近自転車にハマっていてヘルメットを持っている」というだけのしょうもない理由で演者になったと記憶しています(笑)。

ちなみにこの後輩、このご時世顔出しにまったく抵抗がなく、ちょいちょいツイッターにも登場しています。キャラが濃いのでツイッターに投稿された画像を見て「皆川さんじゃないですか!」とフォロワーの方からリプライをもらうほど認知度が上がってきています。個人的には社長に次ぐキャラとして売り出したいところです。

▼お菓子作りが趣味のタニタ社員

これには「どんな社員がタニタで働いているか」という部分を知ってもらいたいという思いもあります。商品やサービスは調べれば色々わかりますが、そこにいる「人」まで知ってもらうことは難しいことです。やっぱりよく知っている人と話したいし、モノだって買いたくなりますよね。企業にとって共感や親近感を生むこと、「人」が見えることによる信頼感もこれから大切になってくる要素だと思います。これからの彼の活動にぜひご期待ください(笑)。

タニタYouTubeチャンネルの動画にも出演していますのでこちらもよろしければご覧ください。

>> タニタYouTubeチャンネル

 

>>?[連載]“TANITA公式Twitter 中の人”日記

[関連記事]
”タニタぴよぴよタイマー”10年ぶり復刻の裏には涙ぐましい苦労アリ!

「筋質点数」と「脈拍」を可視化して健康なカラダ作りを

キッチンタイマーにラップ巻いてるならこのアイデアタイマー使ってみて

(文/TANITA公式Twitter(@TANITAofficial)?中の人)

 

 

健康をはかる株式会社タニタの公式Twitterアカウントの「中の人」です。目盛りの向こう側を目指します。2011年1月からTwitterを担当中。

>>?タニタ