異色のカモ柄コラボ!なぜかコンボイもいるぞ!

異色のカモ柄コラボ!なぜかコンボイもいるぞ!

異色のカモ柄コラボ!なぜかコンボイもいるぞ!の画像

“Air Max Day”となる3月26日に、NIKE AIR MAX 90/2090のローンチを記念して “DUCK CAMO”にインスパイアを受けた“DUCK CAMO”atmos Capsule Collectionが登場しました。迷彩柄の“DUCK CAMO”にインスパイアを受けた玩具メーカー「タカラトミー」とのコラボレーションアイテム第二弾となるトランスフォーマートイの最高峰ブランド、マスターピースシリーズ「MP-10 DCコンボイ(atmos DUCK CAMO Ver.)」も登場。話題が盛りだくさんの「Air Max 90/2090」 “Duck Camo”についてご紹介していきましょう。

1987年3月26日に伝説的シューズデザイナー Tinker Hatfield(ティンカー・ハットフィールド)が手がけた最初のAM1がリリースされたのを記念し、Nikeは2014年以降、毎年3月26日を“Air Max Day”と称して数多くのAMシリーズを発表しています。

毎年このリリースを楽しみにしているスニーカーファンも多い中、登場したのが、2013年にリリースされた「atmos」の“DUCK CAMO”をまとった新シリーズ。
「NIKE AIR MAX 90 SP」(1万4000円/税別)は、AIR MAX 90の代表的カラー「インフラレッド」をベースに、ダックカモのパターンを7年ぶりに復活させた新作。大蛇をイメージしたともいわれ、スネークスキンをまとったSWOOSHが特徴的です。反転カラーとも言われているこのモデルは、2013年版とまた違った印象をもたらすデザインです。

さらに、2020年モデルともいえる「NIKE AIR MAX 2090 SP」(1万6000円/税別)にも“DUCK CAMO”が登場。AIR MAX 90のDUCK CAMOとは相反し、まさに「カモフラージュ」を表現するかのようにメッシュの下にカモ柄が潜んでいます。ブラックをベースとした落ち着いた印象ながら、インフラレッドがさりげないアクセントとなった魅力溢れる一足です。

“Duck Camo”柄をまとったコラボプロダクト、タカラトミーのトランスフォーマートイ「マスターピースシリーズMP-10 DCコンボイ:atmos DUCK CAMO Ver.(1万9000円/税別)」もラインナップ。atmos各店舗(一部店舗を除く)およびオンラインストアにて、3月26日(木)より販売が開始されます。

WEBサイトでは、未来的要素を取り入れた「NIKE AIR MAX 2090」をatmosのフィルターを通して解釈した個性豊かなSHORT MOVIEを公開中。“DUCK CAMO”をまとったAIR MAXの魅力が存分に楽しめます。

>> NIKE

 

[関連記事]
かつてF1のピットクルーが履いていたディアドラの名作が復活!
名作ランニングシューズがイルビゾンテの革をまとって上品顔に

見た目のインパクト大!街歩きでもアウトドアでも活躍するドルチェ&ガッバーナ新作スニーカー

(文/&GP編集部)